かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

結婚式にて。。。

DSCF2081 昨日、友人の結婚式に参加しました。
新郎新婦は顔が広く、様々なパフォーマーが登場しました。ちんどん屋、演奏家、役者など素晴らしい演者が盛りだくさんでいい刺激を受けました。

そんな中、僕も飛び入りでウクレレを十字架の前で弾かせてもらいました。
■教会だったので『賛美歌312番』
■雨上がりだったので『ミズタマリ』
■やなせたかし作詞の『手のひらを太陽に』
の3曲。

新郎新婦は親戚一同の食事会最中で席を外していましたが、いっぱいいっぱいになりながらも心を込めて弾きました。

なかなか人前で引く機会のない僕なので、この場を与えてくれた新郎新婦に感謝です。

演奏後にウクレレを弾くといわれるお二方から声を掛けていただきました。
一人はちんどん屋さん。なんでもピエロもやるそうで、その時にウクレレも弾くそうです。
ちんどん屋さんの太鼓(?)と少しセッションさせていただきました。
めったに出来ない経験させてもらいました。

もうお一方はシンガーソングライターの相沢たすくさん。
HPはhttp://www.tasukun.com/
ギターやウクレレで弾き語りをされる方です。ウクレレ弾き語り動画もあるので見てください。
相沢さんは誠実な声の持ち主で、独特のこぶし(?)で心温まるうたを歌われています。
今後は是非ウクレレでのレパートリー増を希望します!!

僕はシンガーソングライターにあこがれています。
最初はギターで弾き語りしてました。だがいかんせん、音痴なのです。
正直、歌上手い人には嫉妬です。
家ではガンガン歌ってますが。。。

懐かしい再会やいい出会いもあり、新郎新婦も幸せでいい一日でした。

11/19追記
一応弾いた曲の動画リンク貼っておきます。

譜面集『しらべ』シリーズ

DSCF2048
 写真は僕が持ってるソロウクレレ本です。一番右は置いておいて(汗)
『ソロウクレレのしらべ』シリーズは計4冊も販売されているウクレレ弾く方にはおなじみの譜面集です。僕は『スタンダート編』と『ソロ名曲集』の2冊を持っています。

著者は大橋英比個先生。
五反田でレッスンもやっているようで通おうかと思ったこともあったのですが、
家から遠いので挫折し譜面集で勉強させていただいてます。
アレンジがHighG用なので、LowG譜面の多い昨今大変重宝しています。
難易度もほどほどに高くオススメの譜面集です。

この譜面から以前YouTubeで『Change the world』を弾きました。

約2年前の動画、ちょっとぎこちないですね(笑)


別にリットーミュージックの回し者と言う訳ではないのですが。。。
『しらべ』シリーズはウクレレだけではなく、ギター・ピアノ・ベース・管楽器・その他弦楽器など多岐にわたりますが、実はしらべシリーズ第一弾は『ソロベースのしらべ』なんです。
写真の一番上、バイエルのような本がそうです。初版は1997年。
基本的に和音楽器でないベースから初めてのソロ曲集が出たのは面白い事ですね。
ベースで出来るなら、と他の楽器でも次々発売されるのもうなずけます。

同じ4弦でもアレンジが全く違って勉強にもなります。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/guitar_data/07418001.html
↑でソロベースの視聴出来るので聞いて比較してみてください。
ソロベースだと、サスティーンが長いからメロディが際立って歌っているようです。
しかし、ジャカソロなどはウクレレならではの奏法でベースにはマネ出来ませんね。
他の楽器のアレンジを聴いて、ウクレレらしさの向上に努めて行きたいです。

こんな日記を書いてなんですが、ベースは友人宅に置きっぱなしで手元にないのでやっぱりウクレレを弾いてしまう今日この頃です。。。

Crazy-G(solo ukulele)

 微妙にブログデザイン変更しました。
前回のと似たデザインですが、こういったのが好きなかどです。

さて、最近は動画の投稿がよく進みます。
理由は子供が出来てから外出が急減し、逆にウクレレ弾く時間は増えてるからです(笑)

今回はウクレレ弾きの定番クレイジーGです。
先月の日本ウクレレ協会の講習会の課題曲でもありました。
協会のHPにクレイジーGの詳細があります。見てみてください。
http://e-nua.com/act/crazy.html

クレイジーGはウクレレ弾きはみんな弾ける曲なので
どうやって自分らしさを出そうかと悩みました。
で、シンコペーションを多く入れました。
また、2番からは3連を多く取り入れました。
実はこの3連ですが親指と人差し指を使って4連をイメージして弾いてます。
つまり、
■1拍目は人差し指ダウン
■2拍目は親指ダウン
■3拍目は親指アップ
■4拍目は人差し指アップ、で弾いてます。
コレはウクレレ協会の大先輩shu-san直伝の奏法です。
http://www.youtube.com/watch?v=TrX1zuz8SOc
↑shu-sanのクレイジーGも見てください。
shu-sanはLowGで弾いてるのに滑らかに4連を弾いてます。
コレは一つの到達点であると考えています。目指して精進します。

今回、動画アップに向けて練習していたら子供が泣き止むことが判明しました。
息子の奏汰くんはどうやらジャカソロが好きなようです。

では、泣く息子もだまるクレイジーGを聞いてください。

キヨシ小林氏と夢の競演!!

41QWGqlwHtL__SS500_ え〜、正確にはキヨシさんの
CDとYouTube上での競演ですが。。。

ウクレレメソッド(キヨシ小林著)は数あるウクレレ教則本の中でも最も基礎練習に役立つ本ですが、この中に収録の『共通券をください』を弾きました。実は『共通券をください』は同じく収録曲の『チケットを2枚ください』と同時演奏が可能です。譜面をよく読むと、同じ3拍子・コード進行です。しかも、キヨシさんに聞くとちゃんと音がかぶらないように作曲したとの事です。

MTRを持っているので、一人で多重録音も出来るのですが、
『チケットを2枚ください』はまだ弾けないので今回はCDに頼りました。

つまり今回の動画では、
■CDで『チケットを2枚ください』を流し
■僕がLowGのルナで『共通券をください』を弾いています。

動画では最後に我が息子の鳴き声が聞こえます(笑)
YouTubeではこういったのは気にせずアップしています。
以前の物はテレビの声が入ってるのもありました(汗)

それぞれが曲として成り立っている上に、アンサンブルでも成り立つ面白い曲です。この事は譜面を見れば気付くことかもしれませんが、キヨシさんの生徒さん以外ではまだまだ知ってる人は少なかったのではないでしょうか?キヨシさんはウクレレアンサンブルの本も出していますが、ここでもアンサンブルが楽しめます。

ちゃんとアンサンブル出来てるでしょうか?
聞いてください。



次は弾くと子供が泣き止む『クレイジーG』をアップ予定です。

魔女の宅急便より『旅立ち』(solo ukulele)

32118371 僕も所属している日本ウクレレ協会のメンバーにもYouTube始める方が増えてきました。負けじと投稿します。

宮崎駿監督の映画、魔女の宅急便から『旅立ち』。
キャッチコピーの「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」(糸井重里)にはいつも励まされます。
DVDも持ってますし、原作本5冊も持ってます。
大好きな映画です。
最近は見ると泣いてしまいます(汗)

そんな大好きな映画から印象的な1曲をチョイス。
『旅だち』はキキが自分の街から旅たつ時に使われる名曲。人生の旅立ち、自分の結婚式でも弾いた思い入れのある一曲です。

原曲はストリングス中心のアレンジですが、
ウクレレ界の先生キヨシ小林さんの譜面集『ウクレレジブリ』を参考にさせていただきました。
ウクレレジブリは初めて買ったウクレレ関連の本です。
比較的弾くのは簡単ですが、大変参考になるアレンジです。
ウクレレを弾き始めて約3年の僕が自分なりにアレンジしました。
最初は譜面通りに、2番からはちょっと派手に弾いてます。

聞いてください。


オマケ情報
ウクレレジブリの表紙右上にウクレレの挿絵がありますが、このウクレレのモデルは僕の使ってるミツレレのパイナップルだと思われます。ヘッドの形がまさに同じです。本をお持ちの方、確認してみてください。

プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
twitter