かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ39才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

『ストラム勉強会』at ヤナギコーヒー
■日付 2018年11月18日(日)■時間 15:30open , 16:00start
■場所 飯能ヤナギコーヒー  埼玉県飯能市赤沢545-2
■料金 勉強会&ライブ2,000円 入場料1,000円(ペットボトル付)
■駐車料金 普通車 600円、軽 400円 ■予約、問い合わせ ヤナギコーヒー 080-3350-0760

ウクレレ片手の育児とは

 こういう事です。



つまり、子供にウクレレを聞かせると言う名目で、弾きまくってるだけですね(笑)
かわいい我が息子奏汰くんは見事に足でリズムをとっています。
演奏が終わると足のバタバタもしっかり止まってます。
素晴らしい!!

P.S.
ちなみに、いま奏汰くんを膝に抱えてブログ書いてます。

弦を交換しました。

DSCF3006

 久しぶりの交換。前回のブログを見ると6ヶ月くらいぶりです。

今回気付いたことは、近くにGHSブラックナイロン弦を売っている実店舗がないという事。
よく行く近くの立川ロックインでは手に入りませんでした。

なので今回はネットで注文。
送料がかかるも、まとめて買うとお得になる値段で手に入りました。便利です。
今回GHSを5セット購入。しばらくは買わないですみそうです。

僕のミツレレのブリッジは結び目で止めるタイプですが、以前弦が外れたことがあったので、
写真のように3弦以外にビーズをかましています。

ちなみにサドル下タイプピックアップの為、交換時ちょっと気を使いますが無事完了しました。
しばらくは弦の伸びと格闘ですね。。。

P.S.
今日放送の国民的番組『ぶらり途中下車の旅』で、
ウクレレのすべてがここにある、で有名なアキオ楽器が紹介されたようです。
僕は見逃しましたが。。。

ウクレレ漬けの一日 (2/28)

 まずはウクレレとベースを持って立川に繰り出す。
スタジオでアンサンブルの練習。
6月に大舞台で演奏します。詳細はまた後日。。。

28 浦和
 で、浦和にて第54回オハナ・ウクレレ・パーティに参加
初参加でしたが、いっぱい食べて、たくさん弾かせてもらいました。
ちなみにソロでは『mizutamari』と『手のひらを太陽に』を演奏。



少ない曲数でお客さんを惹きつけるにはジャカソロがもって来いです。
ありがたいことにハナホー頂き2曲弾かせてもらいました。
手のひらを太陽にではみなさんに口ずさんでもらい、大変心強かったです。

shu-sanとまた競演や、NUAの大先輩、クロさん・イタさんとの
ハワイアンセッションでベースを弾いたりと盛りだくさんの一日でした。

お世話になった方々に感謝です!!

森の小径 (solo ukulele)

 僕も所属する日本ウクレレ協会の協会歌として制定されている曲です。

日本ウクレレ協会HPによると、『作曲者は協会の創設者で初代会長の灰田有紀彦(旧名晴彦)氏(1909〜1986)、作詞者は同じコンビでヒットした「鈴懸の径」などを手掛けた佐伯孝夫氏で、1940年に作られました。』
との事。

ウクレレ協会に入らなければ出会うことのなかった曲ですね。

YouTube見てたら灰田さんの音源発見しました。


ウクレレ協会ではキーCで歌ってますが、灰田さんはFで歌ってます。
ソロウクレレといえばFなので、僕もFでアレンジ。
テンポもゆっくりなので、ストラムも簡単です。
ジャカソロ入門曲が出来ました。

聞いてください!!



また爪が。。。

IMG_3231

 仕事中に気が付いたら爪割れてました。
そんなに長くなかったのに。。。

体調不良で吐いちゃうし、誕生日なのにいいことなしです(涙)
プロフィール

かど

東京都立川市出身39才会社員。ソロウクレレライブを軸に、得意のジャカソロワークショップの開催、オリジナルアレンジ譜面の作成など、マイペースに活動する日曜ミュージシャン。占い師の嫁、将棋好きの息子とのおだやかな毎日。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
twitter