かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ39才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

キヨシ小林氏と夢の競演!!

41QWGqlwHtL__SS500_ え〜、正確にはキヨシさんの
CDとYouTube上での競演ですが。。。

ウクレレメソッド(キヨシ小林著)は数あるウクレレ教則本の中でも最も基礎練習に役立つ本ですが、この中に収録の『共通券をください』を弾きました。実は『共通券をください』は同じく収録曲の『チケットを2枚ください』と同時演奏が可能です。譜面をよく読むと、同じ3拍子・コード進行です。しかも、キヨシさんに聞くとちゃんと音がかぶらないように作曲したとの事です。

MTRを持っているので、一人で多重録音も出来るのですが、
『チケットを2枚ください』はまだ弾けないので今回はCDに頼りました。

つまり今回の動画では、
■CDで『チケットを2枚ください』を流し
■僕がLowGのルナで『共通券をください』を弾いています。

動画では最後に我が息子の鳴き声が聞こえます(笑)
YouTubeではこういったのは気にせずアップしています。
以前の物はテレビの声が入ってるのもありました(汗)

それぞれが曲として成り立っている上に、アンサンブルでも成り立つ面白い曲です。この事は譜面を見れば気付くことかもしれませんが、キヨシさんの生徒さん以外ではまだまだ知ってる人は少なかったのではないでしょうか?キヨシさんはウクレレアンサンブルの本も出していますが、ここでもアンサンブルが楽しめます。

ちゃんとアンサンブル出来てるでしょうか?
聞いてください。



次は弾くと子供が泣き止む『クレイジーG』をアップ予定です。

魔女の宅急便より『旅立ち』(solo ukulele)

32118371 僕も所属している日本ウクレレ協会のメンバーにもYouTube始める方が増えてきました。負けじと投稿します。

宮崎駿監督の映画、魔女の宅急便から『旅立ち』。
キャッチコピーの「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」(糸井重里)にはいつも励まされます。
DVDも持ってますし、原作本5冊も持ってます。
大好きな映画です。
最近は見ると泣いてしまいます(汗)

そんな大好きな映画から印象的な1曲をチョイス。
『旅だち』はキキが自分の街から旅たつ時に使われる名曲。人生の旅立ち、自分の結婚式でも弾いた思い入れのある一曲です。

原曲はストリングス中心のアレンジですが、
ウクレレ界の先生キヨシ小林さんの譜面集『ウクレレジブリ』を参考にさせていただきました。
ウクレレジブリは初めて買ったウクレレ関連の本です。
比較的弾くのは簡単ですが、大変参考になるアレンジです。
ウクレレを弾き始めて約3年の僕が自分なりにアレンジしました。
最初は譜面通りに、2番からはちょっと派手に弾いてます。

聞いてください。


オマケ情報
ウクレレジブリの表紙右上にウクレレの挿絵がありますが、このウクレレのモデルは僕の使ってるミツレレのパイナップルだと思われます。ヘッドの形がまさに同じです。本をお持ちの方、確認してみてください。

昔の写真

 ウクレレネタだけだとなかなか書くことが見つかりません(涙)
なので、昔の写真を。。。

FH020019

え〜、自分の結婚式でソロウクレレ弾きました。
曲は『クレイジーG』と魔女の宅急便から『旅立ち』の2曲。
使ったウクレレはルナのコンサート。
レギュラーチューニングで弾きました。

なかなか盛り上がりましたよ。
演奏は置いておいて(汗)

まだウクレレ始めたばかりで、指板見すぎですがいい思い出です。


Sing,Sing,Sing (solo ukulele)

 YouTubeにジャズの名曲Sing,Sing,Singをアップしました。

今回はカマテツさんのDVD『免許皆伝!ウクレレ・ジャカソロ塾』のアレンジで演奏しています。プロの演奏を聞きたい方はDVD買って下さい。タブ譜も付いてます。

ジャカソロ好きな僕にはうってつけの曲ですが、ちょっと短いのが玉に瑕。
YouTubeにはボーカルやパーカッションの入った物もありました。

本当はカマテツさんアレンジに自分のアレンジを加えようと思っていたのですが、イントロのリフを弾く以外アイデアが出ませんでした。ところどころに3連を入れるのと、メロディに4弦を使う以外はほとんど譜面通りに弾いてます。

ちょっとリズムが甘いですね。自分でも気になりますが、YouTubeではガンガンアップして行く考えなので今回はアップします。聞いてください。

右手中指の優位性

DSCF1825
 久しぶりの更新になってしまいました。
最近、このブログのアクセス数も少しづつ増えてきてうれしく思います。今回からは新しいカテゴリー『ワンポイント』を作り、今まであまり書いてこなかった技術的な事にも少しづつ触れて行きます。アマチュアの僕ですが、自分なりに意識している奏法や考え方も書いていきます。コメントあればよろしくお願いします。

最初のポイントは右手の指の使い方。
写真は僕の右手の人差し指と中指です。
ずんぐりむっくりでイマイチ好きになれない指先ですが、
ウクレレを奏でる為に頑張ってくれています。

人差し指は1番1弦に近くて使いやすい指なので、親指の次によく使われる指だと思います。ですが、今回は中指を積極的に使って行くことを提案します。

中指は人差し指と比べて、
 ■長い
 ■爪が厚い(僕の場合)
上記の為はっきりした音が出しやすいです。

なので今僕は意識して中指を多く使うようにしています。
もちろん人差し指も使いますが、微妙な音の違いが出るので意識して使い分けます。
意識を変えることで今までと違った指使いを発見出来たりもします。

コレは個人レッスンを受けたいちむらまさき先生もおっしゃってました。
どうでしょう??
ウクレレを弾く時に少しでも考えていただければ幸いです。
プロフィール

かど

東京都立川市出身39才会社員。ソロウクレレライブを軸に、得意のジャカソロワークショップの開催、オリジナルアレンジ譜面の作成など、マイペースに活動する日曜ミュージシャン。占い師の嫁、将棋好きの息子とのおだやかな毎日。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
twitter