かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

【ライブ】マルベリー大人の夕涼み会
●日時 2017/7/1[土]17:30open、18:00start
●場所 ブックカフェマルベリーフィールド
    JR青梅線中神駅北口徒歩1分 東京都昭島市中神町1176-36
●料金 1,000円(アルコールを含む1drink付き)+投げ銭
●予約 電話 042-544-3746  ●共演 asako

君は天然色 (solo ukukele)

 これからの季節に似合う
ご存知、大瀧詠一のヒット曲。
原曲キーで間奏フレーズもコピーしてます!

https://youtu.be/t3Q9CpagPhY

小田和正がテレビで
「この曲は大瀧さんには珍しくハモってない」
みたいなことを言ったのを聞いて
ジャカソアレンジを思いつきました。

名曲というのは
メロディーにコードをあわせるだけで
美しく響いてくれるので、
アレンジはあっという間に完成。
ただ弾くのが難しかった(^_^;)

とは言えなかなかのアレンジができたと
自画自賛しているところなので、
レパートリー追加を目指し
誠意練習中です!


君は天然色
Sony Music Records Inc.
2014-04-03




ドラえもん8巻で

 ウクレレみたいなの持ってますね。
ペグは4つで、弦は5本ありますけど(^_^;)
ドラえもん

辻村深月さんの小説「凍りのくじら」で
ドラえもんがいっぱい出てきたので読み返しています。

「さようならドラえもん」の回で
息子くんが泣いてるのをみて
育て方は間違えてなかった!と
確信しました( ̄ー ̄)ニヤリ

閑話休題。

読売新聞2017.5.19に
ウクレレの記事がありました。
看板娘、さっちゃん店長は写真で!!
新聞切り抜き

ヤマハのウクレレレッスンは
ここ5年で受講生は約3割増えており、
全体の7割が女性とのこと。

「モテるためにウクレレをはじめる」
という若者が現れる日も近いかもしれません(^^)

【告知】6月25日(日) ワークショップ&ミニライブ@群馬

 群馬初遠征!
北関東で初のワークショップ&ミニライブです。
170625ゆうひや

C,F,G7コードが押さえられる
初心者向けのジャカソロワークショップで、
「♪茶色の小瓶」を課題曲として
●ジャカソロのメロディの際立たせ方
●右手親指の効果的な使い方
●暗譜のコツ
など独自のジャカソロメソッドをお伝えします。

参考動画はこんな感じ↓
これより簡単にしたアレンジにします。
https://youtu.be/06kvAmpAaW0

ウクレレでシュールなオリジナルソングを歌う
にわのぶおさんからのラブコールを受け遠征。
北関東の皆さま、ぜひぜひお越しくださいm(_ _)m


ワークショップ&ミニライブ
●日時 2017/6/25[日]13:00open、13:30start
●場所 ゆうひやアコースティックライブ
    東武伊勢崎線館林駅徒歩6分 群馬県館林市本町三丁目2-26
●料金 2,500円 ウクレレをレンタルする方は別途200円
●予約 電話 070-5569-8296 丹羽信夫(にわのぶお)
    メール pololon@niwalele.com
●HP  http://live.niwalele.com/201706.html

JazoomCafe 『White Ukulele』

 超絶ウクレレJazoomCafeうっちぃさんによる
全曲ウクレレ1本でキモチを込めて弾かれた意欲作で、
ソロウクレレ奏者必聴の3rdアルバムになっています。

JazoomCafe White Ukulele

ジャズ、クラシックから
世界各地のトラディショナル曲だけでなく
オリジナルも3曲収録。
ジャケットにサインももらいました!

JazoomCafe White Ukulele sign

超絶ウクレレを標榜する
JazoomCafeうっちぃさんですが、
タッピングなどのバカテクを聞かせるところは
オリジナルの「♪阿修羅」くらいで思いの外すくないです。

しかし、その確かな演奏力は
しっとりした「♪ノクターン第二番」や
抑揚のついた「♪Amazing Grace」などなど
各曲それぞれに聞かせどころがあります。

曲によって
Seilen、Zemaitis、Oihata、Kamakaの
ウクレレを計5本を使い分けるこだわりよう。

Low-Gチューニングをメインにしていますが
High-Gでも聞かせてくれるし、
ソロウクレレアルバムの
ひとつの完成形と呼べるアルバムだと思います。

ハンクラで写真とってもらいました。
福井ウクレレクラスタがっくん、うっちぃさんとぼく!
がっくんうっちぃかど

ハンクラ2017、デザインが好きなウクレレ

 まずはアマチュアウクレレビルダーズクラブの
カラフルなパイナップルウクレレ。
真冬のみんなのウクレレ展の常連で
最新のローリングココナッツ(#74)でも
記事になっている志波さんの作品です。
志波さん


カラフルなペーパーウッド合板を
くり抜いてトップとバックを貼ったもの。
色がついたところが紙素材だそうです。
横からみると合板ならではの美しさが楽しめます(^^)
志波さん細部



お次もアマチュアウクレレビルダーズクラブの
ブースからcheezyukulele石井さんの作品。
PAITITI石田英範氏によって描かれた
トレードマーク”Cheezy”をあしらった
リッケンバッカーシェイプに、
きはらようすけさんの筆によるビートルズのイラスト。
ずっと壁に飾っておきたいウクレレですねw
Chezy BEATLES



最後はSeilen高橋信治社長による
端材をモザイクに仕立て上げたエレキウクレレ。
Seilen モザイク

ハンクラにはいつも意欲作を持ってくる信治さん。
T's Ukuleleの製造も行う経営者的視点と
個人ブランドSeilenでの製造も行う
唯一無二の視点から作られるウクレレには
いつも驚かされます。

捨てるにはもったいない木材が
すばらしいウクレレへと変貌をとげるとは(@_@)
ウクレレ屋さんの店主が自分用に買っていったそうです!


ウクレレってこんな小さいボディなのに
様々なデザインを受け入れられて、
本当に楽しい楽器だなと思います(^^)


・CHEEZY UKULELE
http://www.cheezyukulele.com/
・Seilen / Shinji Takahashi
http://seilen.co.jp/
プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文