かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

ジャカソロワークショップ(夏だからハワイアン)
■日時 2017年8月26日(土)14時スタート ■場所 なみカフェ 東京都 板橋区板橋区東山町13-15
■課題曲 アロハオエ ■料金 1drink付き 2,000円 ■問合せ 080-1322-7373

2017年6月の読書

 もやもやしていた6月。
やる気が起きないから
現実逃避したくて
気になる本を片っ端から読みました。



2017年6月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1438ページ
ナイス数:40ナイス


■家族という病2 (幻冬舎新書)
1は未読。自身の凝り固まった体験談が多く、納得できないことが多かった。家族の全てがよいのではない、というメッセージは伝わったが、この作者は愚痴っぽくて好きではない。インパクトのあるタイトルだったけど消化不良。
読了日:06月30日 著者:下重 暁子
https://bookmeter.com/books/10778823
家族という病2 (幻冬舎新書)
下重 暁子
幻冬舎
2016-04-04



■ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~
何事も効率化や金銭的な価値ばかりに重きを置く現代への対策をやさしく説いてくれる、西国分寺の人気カフェ、クルミドコーヒー店主の一冊。理想的なことかもしれないけど、理論的につきつめて考えられており、衝撃を受けた。とりあえずまたお店にうかがおう!
読了日:06月22日 著者:影山知明
https://bookmeter.com/books/9649785



■図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
方眼ノートを使っているが、有効活用はできていないので手に取った本。ノートの3つの機能「覚える・考える・伝える」のうちの覚えるノートとしてしか使っていないことを認識できた。マッキンゼーの人なんかはこんなノートを本当にササッと書いているのだろうかは疑問だ。
読了日:06月19日 著者:高橋 政史
https://bookmeter.com/books/8649318



■ウクレレ・マガジン Vol.17 SUMMER 2017 (ACOUSTIC GUITAR MAGAZINE Presents)
最近ちょっと飽きてきたとおもっていたけど、全国ウクレレ人口調査やウクレレ弦のことなど、今までにない企画がよかった。名渡山遼くんはいつもマニアックな切り口の企画で楽しませてくれます。
読了日:06月17日 著者:
https://bookmeter.com/books/11962865



■学び続ける力 (講談社現代新書)
ちょっと凹んでいて、意識を変えたくて手に取った1冊。そうしたら【読書は「現実逃避」】と書かれていて納得。また、【私たちが知りたい、学びたいと思っている森羅万象は、結局のところ、「人間とは何か」という究極の疑問に結びつく気もします。】というのにも頷ける。読みやすい1冊。
読了日:06月17日 著者:池上 彰
https://bookmeter.com/books/5739300



■ツナグ
3冊目の辻村本。スロウハイツの神様の後でサラッと読めた分、先も少し読めちゃった(^_^;)でも読みやすいし面白かった!
読了日:06月15日 著者:辻村 深月
https://bookmeter.com/books/668655
ツナグ (新潮文庫)
辻村 深月
新潮社
2012-08-27



■ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方
ナリワイは生業。生活でもあり、仕事でもある。労働かと言われれば、やっていて楽しいということも大事な条件なので、単なる労働ではない。「ナリワイ」はあくまで、人生を直接充実させるような仕事を指す。

趣味のウクレレで少しだがお金をいただけるようになっている。これがナリワイなのか?
読了日:06月08日 著者:伊藤 洋志
https://bookmeter.com/books/5154176




マルベリー大人の夕涼み会、終了しました!

IMG_1158

 地元昭島のブックカフェでのイベント。
弾き語りのasakoさんと3ヶ月ぶりの共演でした。

まずはぼくのステージ。
客席が少しさびしかったので、
2曲目から完全生音でのライブに切り替えました。
これが実に気持ちよく、
アンコールもないのに密かに
セットリスト2曲も増やしてしまいました(^^)

かなりしっとりとした選曲。
#1.雨にぬれても
#2.Time After Time
#3.君は天然色
#4.オリビアを聴きながら
#5.見上げてごらん夜の星を
#6.海の声
#7.Yesterday
#8.ノルウェーの森
#9.ミズタマリ

会心の演奏ができました!
生音だと普段と同じ感覚で
弾けるのがいいですね。
写真ないけど、
ソロウクレレのライブですよ(^^;)

続いてasakosさんのステージ。
おもむろに「牛タンが好き」と言う
ちょっととぼけたMCと、
中低音の魅力たっぷりの
歌声とのギャップがグッドです。
IMG_1119


最後は「♪ブルームーン」と「♪月光値千金」での共演。
前回はカホンでした。
黄色いベースは月を連想させますね(^^)
IMG_1154

ウクレレとベース、
お互いがうまく影響し合える楽器だと思います。
弾いててとても気持ちよかった。

集客はイマイチだったけど、
充実のライブイベントでした。
会場のマルベリーフィールドさんには
「ぜひまた!」の声もいただいたので、
次回もよろしくお願いいたします。


会場がブックカフェだったので
はんことウクレレ古本も出展しました。
IMG_1109




関連ランキング:カフェ | 中神駅東中神駅

カンロのボイスケアのど飴

 音符など音楽記号を使った
パッケージデザインにひかれて買ったのど飴。

17-06-29-21-04-34-938_photo_1

アメリカのエリン・ヒートンさんによるもので、
中の個包装ではほかのデザインも楽しめます。

17-06-29-21-04-01-042_photo

のど飴と言えば龍角散を愛用していましたが、
こちらものどに効いてる気がします。

ただ、味はやっぱりのど飴ですね。
7才の息子くんは口にいれても出しちゃいましたw

これなめて明日のライブに挑みます。
ちなみにうたうんじゃなくて、MC対策ですよ(^_^;)





マルベリー大人の夕涼み会
●日時 2017/7/1[土]17:30open、18:00start
●場所 ブックカフェマルベリーフィールド
    JR青梅線中神駅北口徒歩1分 東京都昭島市中神町1176-36
●料金 1,000円(アルコールを含む1drink付き)+投げ銭
●予約 マルベリーフィールドまで電話でお願いします。042-544-3746
●共演 asako


関連ランキング:カフェ | 中神駅東中神駅

ハンモックでウクレレ

 息子くんの熱烈プッシュで買いました。

P_20170626_160035

気軽に外で弾いても様になるのは
小ぶりなウクレレならではですよね!
ハンモック&ウクレレ、
なかなかいい組み合わせです。
安いやつだけど、簡単に設営できました。





街宣活動中の都議会議員候補さんも
「気持ちよさそう〜!」と
自転車でかけていきました(^^)


公園もいいのですが、ライブもあります。
弾き語りのasakoさんとのツーマンイベント。
asakoさんのバックでベースも弾きます、ぜひ!

マルベリー大人の夕涼み会
●日時 2017/7/1[土]17:30open、18:00start
●場所 ブックカフェマルベリーフィールド
    JR青梅線中神駅北口徒歩1分 東京都昭島市中神町1176-36
●料金 1,000円(アルコールを含む1drink付き)+投げ銭
●予約 マルベリーフィールドまで電話でお願いします。042-544-3746
●共演 asako


関連ランキング:カフェ | 中神駅東中神駅

WS&ミニライブ@館林ゆうひや、終了しました!

 縁もゆかりもない群馬でのイベント。
会場の生徒さんだけでなく
ブログ経由で来てくださった方もいて、
ワークショップとしては最適な
10名様にご来場しただきました。
image

今回は初心者の方が多いとのことなので、
内容は「はじめてのジャカソロ講座」

C,F,G7の3コードで弾ける
「♪茶色の小瓶」を課題曲として、
コードチェンジのコツ、ミュートの方法や
右手親指をストラムに使う方法などを
解説させていただきました。

初心者用のカリキュラムにしましたが、
それでも少し難しかったですね。
参加の皆さんは素振りも含めて
復習してみてください!


WSの後はご近所のウクレレ制作家、
YAMANE UKULELEさんによる座談会。
自身のウクレレのこだわりポイントや
メンテナンスのコツなど
制作家ならではのお話を
聞くことができました。

会場にも山根ウクレレ3本が集結。
Rのついた指板や
ダブルホールのブリッジなど、
基本性能が高くて鳴りもよく
信頼のおけるウクレレでした。
image


その後はミニライブ。
とは言え全10曲、
たっぷり弾かせてもらいました。

セットリスト
ミズタマリ
夏祭り
君は天然色
雨にぬれても
デイドリームビリーバー
オリビアを聴きながら
見上げてごらん夜の星を
ブラジル
世界は日の出を待っている
歩いて帰ろう


往復の移動だけで5時間以上かかったけど、
ジャカソロになじみの無い方にも
楽しんでいただけたのではないでしょうか?

これからもご依頼あれば
可能な限り遠征させていただきます(^x^)


というこの記事は
帰りの電車内で書いていて、
まだ埼玉です(^^;)
プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文