2012/10/22から始まった勝手にジャカソロWS。
譜例をこなしていくことで「Happy Birthday To You」を弾けるように練習します。
【過去の投稿】
勝手にジャカソロワークショップ〜課題曲発表
=====================================

音楽の3大要素は『リズム・メロディ・ハーモニー』です。
ジャカソロはその3つをウクレレ1本で表現する事で、特に大事なのは「リズム」です。

で、今回のポイントは3つ。
 【1】メトロノームを使う
 【2】口に出してみる
 【3】ストラムの上下運動を安定させる

【1】メトロノームを使う
メトロノームを持っていれば簡単に出来ます。
面倒臭がらずに是非使いましょう。今はweb上のメトロノーム↓もあります。
http://simple.bestmetronome.com/
使い続けることが大切です。
ちなみに僕はYAMAHAの振り子メトロノームを愛用しています。

【2】口に出してみる
コレも簡単。口で言えるフレーズは弾けます。
恥ずかしがらずにレッツチャレンジ!!

【3】ストラムの上下運動を安定させる
初心者の方はついついコレがおろそかになりがちです。
譜面に矢印(↓、↑)を記入しているのでこのとおりに弾いて下さい。
↓:ダウンストラム
↑:アップストラム
(↑):弦を弾かないで指だけ上に上げる。コレをしっかり出来るようにして下さい。

で、譜例1がコレ↓。クリックすると拡大します。
ストラム

左手はCコード(3000)を抑えたままで、右手のストラムが変化していきます。
メトロノームを鳴らして、まず声に出してイメージトレーニング。
その後実際に弾いてみましょう。参考動画です↓。
テンポ100。口で「たんたんたんたん」言った後に譜例を2回弾いています。


こんな感じで口に出して「たんたん」言えれば弾けます。
弾けないときは、弾けるまでテンポを落としてから徐々にテンポを上げていって下さい。
繰り返し練習しましょう。
次回からはジャカソロフレーズの譜例を紹介します。
勝手にジャカソロWS〜譜例2:ミュート