DSCF84481212
 
 10曲入りのウクレレインストゥルメンタルCD『ミズタマリ』を希望者に無料で配るという、
奇特なことをしているのが、ウクレレジャカソリストかどくらたかひろさんだ。
(ジャカソロとはウクレレ1本でをジャカジャカと弾きながらメロディと伴奏を同時にこなす奏法)

なぜこんな事をしているのか!?かどさんにかどさんが聞いた。

Q.CD現物を見て正直驚きました。
  無料というのでもうちょっとちゃっちいものを想像していましたが
  素敵な紙ジャケットケースですね。

かど:無料といえども、僕の活動を代弁する重要なツールですので、
   ちゃっちいものを作るわけには行きません。
   外注する予算はないので、専用用紙「レコードみたいなCD/DVD紙ケース」を使い
   自宅のインクジェットプリンタを使い自作しました。

表面1

Q.素敵なジャケットですね。ご自身で書かれたのですか?

かど:いやいや、絵はまったくダメなんです。
   富山在住のウクレレ仲間、つねおさんに書いてもらいました。
   お会いしたことはないのですが、Twitterなどを通じて仲良くさせてもらってます。
   今回もネット上でのやり取りだけで、イラストを書いてもらいました。

Q.ご自身ののウクレレも描かれていますが、これはどのような情景なのでしょうか?

かど:ウクレレのイラスト、アルバム名と名前は入れて下さい
   とお願いしてラフを書いてもらったのですが、
   ちょっとイメージするものとちがったので作成途中のCDを聞いてもらいました。
   そうしたら僕のオリジナル曲「おだやかな景色-A Peaceful Scean-」を
   聞いたイメージで書いてくれました。何度も書き直していただき、
   素敵なジャケットになったのでつねおさんには本当に感謝しています。
   ちなみに僕の名前だけは直筆です(笑)

Q.肝心の音も聞かせてもらいました。
  軽快な曲としっとり聴かせる曲がいいバランスで収録されていますね。

かど:得意のジャカソロを中心にしつつも、しっとりした曲も好きなので入れました。
   9曲がウクレレ1本での録音ですが、1曲だけウクレレとベースで多重録音をしています。
   元々はベースを弾いていたので、久しぶりに引っ張り出して来ました。
   ウクレレの高音とベースの低音は相性がいいと思います。

収録曲
#01 ミズタマリ -Mizutamari-
#02 ブラジル -Brazil-
#03 世界は日の出を待っている -The World Is Waiting For The Sunrise-
#04 グァバジャム -Guava Jam-(多重録音)
#05 アメイジング・グレイス -Amazing Grace-
#06 クレイジーG -Crazy G-
#07 ブルーハワイ -Blue Hawaii-
#08 サノエ -Sanoe-
#09 かなたへ -Dear Kanata-(オリジナル)
#10 おだやかな景色 -A Peaceful Scene-(オリジナル)

Q.選曲はどのようにおこなったのですか?

かど:基本的には得意な曲をひいています(笑)
   あと、皆さんがご存知の曲を弾きたいと言う思いもあるので、
   なるべく有名で、メロディがきれいに聞こえる選曲をしました。

Q.オリジナル曲も入っているんですね。

かど:はい、今現在あるオリジナルレパートリー全2曲です。
   9曲目の「かなたへ」は英語表記を見れば一目瞭然、
   息子のかなた君へ向けた曲で、実は奥さんの書いた詩を見て出来た曲です。
   10曲目の「おだやかな景色」は得意のジャカソロ曲。
   今までは只おだやかであたたかい家庭が築けたらいいなと思っていました。
   でも人生山あり谷ありじゃないですか。だから雨上がりが僕の中のおだやかな景色。
   いろいろあるけど今が青空だったらいいなと言う思いで、
   ちょっと切ないけどあたたかい曲が出来たと思います。

Q.プロではないにしても、無料で配るにはもったいないCDだと思いますが・・・

かど:有料にしちゃうと著作権申請など面倒な事も増えてしまいます。
   それにアマチュアながら僕が師匠と呼ぶ方のCDを無料でもらった事もあります。
   本業のサラリーマンでとりあえず食べることには困っていないですし、
   今のところ作るのが楽しいと言う自己満足の世界ですから(笑)
   有料のCDを作れたらいいなとは思いますが、今はまだその段階ではないと思います。

Q.あの、ぶっちゃけ、いくらお金がかかっているのでしょうか?
  非公開なら別に答えなくてもいいのですが・・・

かど:現在100枚作成しました。
   紙ジャケット専用用紙が3千円。CDメディアが3千円。
   ブックレットの紙が100円。封筒が600円。
   あと結構かかったのがプリンタのインク代、大体4千円分くらいでしょうか。
   ネットのおかげで全国に欲しい方がいらっしゃるので、50部配送したとして送料4千円。
   CDに焼く作業は自宅PC1台で行ったので手間がかかっただけです。
   なので計1万5千円くらいです。

Q.サラリーマンの月平均お小遣いの半分くらいかかってますね。

かど:たしかに小遣い制の僕には痛い出費ですが、
   CD100枚が1万円で出来るなんてカセットテープ世代の僕には驚きです。
   それに少しづつお金をためれば、出せない額じゃないですよね。
   あと同人音楽の森で行っている譜面販売の収入を制作費の足しにしています。

Q.とはいえ結局自費で負担しているってことですよね。
  そこまでお金かけてやる意味はあるんですか?

かど:ありますよ。録音も含め作ってるときがめちゃくちゃ楽しい(笑)
   紙ジャケットは折込む作業もあって面倒なのですが、それさえ楽しかったです。
   それに、はじめましての方に会ってウクレレを聞いてもらっても
   その場でおしまいになることがありましたが、無料CDなら気軽に渡せます。
   リアルな場でのコミュニケーションツールにしたいなと。

Q.なるほど、名刺感覚で使っていくおつもりなんですね。

かど:それもあるんですけど、すでに僕のことを知ってる方にもじっくり聞いてもらいたいです。
   ウクレレ演奏動画をYouTubeにアップし続けて約5年になります。
   おかげ様で総視聴数は100万回以上、登録者数は1000人以上になりました。
   アマチュアで男のウクレレ演奏動画でこの数字ってものすごい事だと思うんです。
   でも僕のYouTube動画は生活感まるだしの映像と雑音も入った音声なので、
   見てくれた方に少しでもいい音を届けたいという思いもあります。

Q.100部と言う数は?

かど:以前作ったCDは50人以上の方が欲しいと言って下さり郵送しました。
   倍の100部作成しましたが、名刺代わりに使う予定なのですぐなくなると思います。
   本当はもっと作りたいのですが、予算と手間の兼ね合いもあるので未定です。
   有料にはしたくないけど数は作りたいという矛盾を抱えています。

Q.ネット配信にすれば印刷費も配送料もかからないと思うのですが。

かど:YouTubeですでにネット配信は行っています。
   ネットでは出来ないCDの良さ。もらったときのありがたみ。
   ネットで腐るほど情報があふれた時代だからこそ、
   手間暇かけたCDを届けることでじっくり聞いていただけたらいいなと思います。

Q.そもそもなんでこんなことをしようと思ったんですか?

かど:子供が小さい事もあってコンスタントなライブ活動が出来ないけど、
   いろんな方にウクレレを聞いてもらいたいとの思いからです。
   あと、YouTubeにアップするだけってのにも少し飽きてきたと言うのもありますが、
   結局自己満足ですよ(笑)

Q.このCDを期に、ライブ活動を活発にするなどの予定はないのですか?

かど:ライブもしたいですが、最近は行きたいウクレレイベントもたくさんあるので
   バランスを取りながらマイペースで活動して行こうと思っています。
   今年はCD作成やブログの更新など家で出来る活動を充実させて行く予定ですが、
   そんな中で少しでもライブが出来たらいいなと思っています。

Q.このCDはどうやったら手に入れられるんですか?

かど:欲しい方は郵便番号、住所、氏名を下記メールアドレスまでお知らせください。
   2013/4/24追記
   好評いただきありがとうございます。郵送受付を終了しました。
   残り僅かですが、ウクレレイベントに行くときは持参します。
   ちなみに、在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。m(_ _)m

Q.有料だとためらうかもしれないが、無料にしてはお得なCDです。
  聞いてみたい方は是非メールを。

======================================

(自問自答インタビューおわり)

ちなみに僕が毎日読んでいるかさこさんのブログをパクって書きました。
http://kasakoblog.exblog.jp/19690793/

裏面