親指の位置が変わることで音や取り回しやすさがガラッと変わります。
写真は僕が主に使う2パターン。
親指の位置


左はコの字型。
高速3連や親指のピッキングを使う場合の形です。

右は親指を人差し指につけた形。
僕の場合は人差し指の第二関節あたりに親指がついています。


親指の位置が変わることで、人差し指のしなり方が変わります。
しなり方が少ないと固い音が出せる。
指をピックのように使う人は、親指の位置をより指先に近づけて指先を固定していますね。

また、重心の位置が変わるからだと思うのですが、振った時の感触が大きく変わります。
早くて細かいストラムの際は、親指を人差し指につけた方がいいと思います。


他の違いもいろいろと考えられると思うのですが、
まだまだまとまりきれていないので今日はこの辺で。。。

そもそも親指を人指し指につけないという方もいるはずだし、これからも要研究。
動画など見る際、右手の上下運動だけでなく、親指の位置を意識して見ると面白いです!
また、振った時の感触など実際試して見るとよくわかると思います!