基本的な考え方としてはメロディを大きい音で弾くと言うこと。

で、単純にメロディだけ大きい音で弾くことができればいいのですが、
ウクレレはあまり大きな音がでる楽器ではない。

そこで、伴奏を小さい音で弾けば相対的にメロディが聴きやすくなる。

その為にはストラムの中心を1弦側にもってくることです。


初心者の方の多くが4弦側にストラムの中心があります。
どうしても弾き始めの4弦を意識してしまいがちになるようですが、
手首の位置を少しだけ(2〜4cmくらい)下げると響き方が変わります。

メロディが1弦にある時はストラムの中心を1弦に、
メロディが2弦にある時はストラムの中心を2弦に、
僕はメロディの弦によって微妙に手首の位置を変えています。

数センチしかずらさない難しいことだと思いがちですが、
ウクレレの弦と弦の間はギターと比べるとかなり広いのです。
ギターと比べれば少しは簡単だと思います。


そして、伴奏を小さい音で弾く究極はメロディしか弾かないこと。
ジャカジャカ弾いてる中に単音を織り交ぜるのは難しいですが、
High-Gチューニングの4弦を使うことで
ストラムの振りをキープしつつ簡単に弾くことができます。

そんなことやあんなことをお伝えしているワークショップにぜひお越しください!
といいたいところですが、
11/29のWS、まだ2周間も先なのに予約満席となりました。
ありがとうございますm(_ _)m
これからはキャンセル待ちになりますのでご了承ください。


ジャカソロワークショップ&ライブ
■日時 2015年11月29日(日) 11時〜13時
■場所 ウクレレマニア 池袋駅北口徒歩12分
■料金 2,000円
■予約 03-6915-2236 、 info@ukulelemania.net
11/15現在キャンセル待ちとなっています。要予約、料金は当日お支払いください