マホガニーのミツレレにプリアンプ『Pure Ukulele』でおなじみ、
Neotenic Soundのレッドラインナイロン弦を張ってみました!

レッドラインナイロン弦

1、4弦がGHSブラックナイロン弦よりちょっと太く、独特な響きです。

福井ウクレレクラスタ楽音のがっくんも試したようで、
ブログに弦の太さ比較もあるレポートがアップされています。

・NeotenicSound レッドラインナイロン弦
http://fukuiukulele.info/?p=5634


太い1、4弦のサスティーンがちょっと少ない感じ(?)でポコポコとクセのある音。
太いだけあってちょっとテンション高めで、コードストラムやジャカソロに合うと思います。
このセッティングで動画も撮りました。

https://youtu.be/MJnitb3u-3M

テナーでも2回分とれそうな長さで定価1,200円(税抜)は安価な部類ですね。
スプルースやネイプルなど、白っぽいウクレレに張ったら鮮やかだと思います!
赤い色が音にどう影響しているかはわかりませんが、
黒やクリア弦よりも目を張るものがありますね!!

と、ここまで書いたあとに関西のたらすなさんブログも発見。
・Neotenic Sound の レッドライン
http://blog.goo.ne.jp/girogiro_001/e/3d2263bf877962ba1ab03274c59a414c

Neotenic Sound製品を多く愛用しているたらすなさんならではのレポートです。
ピックアップ乗りがよい弦とのことですが、
ピックアップのついていないウクレレに張ってしまったぼくです(^_^;)


・EFFECTORNICS ENGINEERING
http://www.effectornics.com/
・基準弦、GHSブラックナイロン
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52021381.html
・Pure Ukuleleを試奏して来ました
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52045140.html
・Pure Padを試奏してきました
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52101980.html