すぐ手にできるところにウクレレを設置する。
うちではリビングの壁面にぶら下げています。
(※ピクチャーレールにひもをつけているだけ)

壁掛け

ウクレレは小さくて軽いから設置場所もいろいろと考えられます。
インテリアにも溶け込みやすいからレイアウトを考えるのも楽しいですね。
ぼくは鳩時計と並ぶ姿を気に入っています。

「5分でもいいから毎日さわってたら、弾けるようになる」
と言うオータさんの教えを実践するには
弾き始めるまでの時間を短くすることが大切ですので、
クリップチューナーをそれぞれにつけっぱなしにしているのもポイントです。


この考え方を消しゴムはんこに当てはめると↓
はんこ道具

必要な道具を全部ひとまとめにして収納。
このケースとスペースがあればどこでもすぐ彫れます。
以前はペン入れに入れていましたが、ぼくは外で彫ることは皆無なのでこうなりました。


・続ける力
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/51965528.html