マホガニーのミツレレ弦を約5ヶ月振りに交換。
ミツレレが2本になったことで、交換サイクルが長くなりました。

マホ&GHS

Neotenic Soundのレッドラインナイロン弦からGHSブラックナイロンにしました。

ウクレレは弦によって音がかなり変わる楽器で、
弦交換した直後に比較することでそれぞれの特徴がとてもよくわかります。

レッドラインナイロン弦はサスティーン短めでジャカソロに合いそうな音。
GHSは手に入れやすいウクレレではおなじみのナイロン弦。
比較対象がないと耳も慣れてしまい、特徴がわかりにくいので弦交換直後が勝負です!

マホガニーのミツレレはまだレッドラインとGHSしか試していないので、
しばらくはいろんな弦を張ってみようと思っています!


・ミツレレに赤いナイロン弦を貼ってみました!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52132491.html