最近爪の削れる場所が増えてきました。
下記写真はロール(じゃら〜んと弾くやつ)の際の指の形。
ストラム、爪の当たる位置

以前は爪の横側が当たっていたのですが、
最近は爪の表面が当たっています。

よくよく自分の演奏を見てみると、
ロール以外にもゆっくりな曲ではこの形でストラムすることが多いです。

表面に当たると爪がしなるからやわらかい音になりますね。
バトキン奏法など早いストラムでは爪の横側が当たり、
ジャカジャカと歯切れのいい音になります。
自分でも知らないうちに使い分けていることに最近気づきました(^_^;)

爪の当たる位置

上記写真赤い位置に弾き傷が増えてきました。
冬で乾燥もするので、保湿も欠かせません!


・3本目のリップ&ネイルクリーム
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52089446.html