ブルーナさん、羽生善治さんと無印良品。
シンプルを追い求め続けていく姿勢に共感を覚え、
人生の指針のようなものが見え始めてきました。



2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1099ページ
ナイス数:18ナイス

https://elk.bookmeter.com/users/168044/summary/monthly


■楽しくしまってスッキリ暮らす 「無印良品」で覚える収納のコツ
サクッと読了。目新しさはないものの、シンプルなデザインながら、機能的で使いやすい無印良品の収納のよさがよくわかる一冊。片づけなくても、見てるだけで楽しいのはなんでだろう?(^^;)
読了日:02月28日 著者:すはら ひろこ,ユーキャン学び出版部





■ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)
「コンテンツとはわかりそうで、わからないものである。」「きちんと説明できないんだけど、正しいと自分が思うこと」たいていの人は「説明できるけど、説明が難しいもの」をつくっていく。効率を追い求めるだけでなく、有意義な無駄遣いの必要性。先を読むには偶然や運も必要で、それらも含めて個人の才能と考えるべきたが、とにかく怖いのは停滞。わかりにくい感性の捉え方、使い方を、具体例をあげて言葉に置き換えてあるのに頷けます。
読了日:02月16日 著者:川上量生

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)
川上 量生
KADOKAWA / 中経出版
2013-10-10




■適応力 (扶桑社文庫)
生きにくい世の中を進んでいくヒントが、平易なことばでたくさん書かれた良書。他の羽生本と同様の内容もあるが、違う本で同じ考えを何度も読むことで理解も深まると思う。羽生さんはぼくのメンターの一人。『眠るためのお酒、ヤケ酒は体にも眠りにもよくない気がしています。もちろん実体験に基いて思ったことです。』実体験あるんだ(^_^;)
読了日:02月11日 著者:羽生 善治

適応力 (扶桑社文庫)
羽生 善治
扶桑社
2015-08-02




■文庫版 一生続ける技術
人は自分から変わろうと思わないかぎり、変わることはできません。それほど願望を明確にすることは、大切なのです。永遠に得られないものをテーマにしないかぎり、本当の意味では続いていきません。クリスマスの約束2016で、スターダストレビュー根本要が語ったさだまさしのことば「ミュージシャンは金、女、名誉のために音楽をはじめる。その3つを手にしてもやめられないのはもう少しうまくなりたいからだ」
読了日:02月07日 著者:青木仁志

文庫版 一生続ける技術
青木仁志
アチーブメント出版
2016-08-02




■ディック・ブルーナ 夢を描き続ける力
ブルーナさんのイラストとことばをまとめた一冊。シンプルを追い求め日々書かれてきた多くの作品とことばにはいつも感動させられる。尊敬するアーティストのひとりです。新婚旅行で行ったユトレヒトのブルーナミュージアムにもまた行きたいなぁ
読了日:02月02日 著者:ディック・ブルーナ

ディック・ブルーナ 夢を描き続ける力
ディック・ブルーナ
KADOKAWA
2015-10-23