前売り3,500円は高いかな?と思ったけど、
コンテストの演奏順もよく練られているし、
圧巻のゲスト演奏や抽選コーナーもあり、
盛りだくさんの内容で
帰りにはかなりお手頃価格だと思いました。


合同司会のどぶゆきさんとelliさんは
ゲスト演奏でも楽しませてくれました。
[画像:53e67d36-s.jpg]

ロビーで展開される
各ブースも楽しみのひとつで、
圧巻の副賞ウクレレ展示も見れました。
[画像:d358d772-s.jpg]

今回は10代の参加者が多く
どんな演奏スタイルなのかが楽しみでした。
フタをあけてみれば、
ソロインスト9人、弾き語り3人、
打ち込みバックでのソロインスト1人、
デュオインスト1組、デュオ弾き語り1組、
グループインスト1組、歌ありグループ1組、
の合計計17エントリー。
[画像:d6dc805a-s.jpg]


みんな気になる結果発表は
ぼく個人のコメントと共に。。。


テクニック賞は
ジェームスヒルのコピーで挑んだYAMATOくん。
テクニカルな難曲を小6で弾きこなし、
納得の受賞でした。
会う度にうまくなっており、
伸びシロもたっぷりで
今後の活躍がさらに楽しみになりました。
これからはYAMATOくんのバックで
ベースを弾いたことを自慢して歩きます(^^)


パフォーマンス賞は
姉妹で星野源の恋を歌ったRenaMayu。
2本のウクレレをうまくパート分けしていたし、
若い力で元気いっぱい披露してくれました。


審査員特別賞は
ソロでオリジナルの「かどのやすひろ」さん。
30年以上弦楽器を弾いてきたというベテランで、
とても余裕の感じさせるステージ。
コンテスト映えはしなさそうな
派手さのないしっとりとした曲でしたが、
確かな演奏力で見事受賞です。


もう1人の審査員特別賞は
ハワイアンを弾き語ったKeiraちゃん。
小4、ウクレレ歴9ヶ月での受賞。
難しいことはしていませんでしたが、
リズミカルなコードストラムで、
緊張を感じさせない堂々とした演奏でした。


タイ製高級ウクレレプレゼントの
特別賞はオリジナルを弾き語ったまひろさん。
ミツタウクレレ片手に
四国での優秀賞とのダブル受賞。


タイのウクフェス招待の特別賞は
金沢からの刺客、
関西予選最優秀賞のR!kuyaくん。
Low-Gでオリジナルのソロ曲で見事受賞です。


ハワイであいま賞は
アラ還8人でストーンズのインスト、
Doki☆Doii Rockin' Bandの皆さん。
どぶゆきさんの生徒で
阿佐ヶ谷ロッキンウクレレバンドと
曲もかぶっていたから
ベースで参加したかったです(^^)


今回はじめて開設されたスマイル賞は
オータさんのスターダストを弾いた
女子高生まこさん。
オータさんの演奏で
人生が変わったとのコメント通り、
右手親指が見事にオータさんでした。
女の子がオータさんを見事に弾きこなす
そのギャップもよかったです。


そして最優秀賞はタイフェス招待との
ダブル受賞R!kuyaくん。
若いコンテスタ中心の中で、
数少ない余裕を感じさせてくれた奏者でした。
「ウクレレの魅力を発掘し、
発信できるプレイヤーを目指している」
なんていう高い志しもあり、
正にこれからをしょって立つであろう
プレイヤーになってもらいたいですね。

皆さん、おめでとうございました!


第10回目となる次回のコンテストは
歴代受賞者を集めた
メモリアル開催になるそうです。

しばらくしたら
オフィシャルサイトにも
結果や今後の動向について
アップされると思うので、
要チェックですね。


■ジ・ウクレレコンテストhttp://gigaplus.makeshop.jp/kiwaya/contest/index.html