電車通勤でたくさん本を読めるようになったけど
How to本はただ読んでいるだけになってきている印象。

そんななか、『手作りネコのおうち』という本は
ネコを飼っていなくても見るだけで楽しい1冊でした。

今後は小説など、単純に楽しめるものを多く読んでいきたい。



2018年7月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1554ページ
ナイス数:18ナイス

https://bookmeter.com/users/168044/summary/monthly

■チョコレート戦争 (新・名作の愛蔵版)
子どもに勧められて通勤の往復で読了。登場人物それぞれがいい味出してて好きです。
読了日:07月26日 著者:大石 真




■まるまれアルマジロ!―卵からはじまる5つの話
今回もほのぼのとしながら、ドキリとさせられました。自分のことしか考えられないオオカミと、他人好みに変わろうとするオウムの話が特に良かった。みきえさんの本はどれもおもしろい。
読了日:07月24日 著者:安東 みきえ




■まんがでわかる 松下幸之助の人生を拓く教え (まんがでわかるシリーズ)
漫画だからサクッと読了。社内異動があって行き詰まっていたけど、これをきっかけに松下幸之助本を読んでみよう!
読了日:07月18日 著者:




■ユニクロ9割で超速おしゃれ
タイトル通りの本。「本の型にハマってみるというと簡単そうだが、ファッションを変えるというのは、今まで慣れ親しんだスタイルを変えるということであり、それなりの覚悟が必要」というのは頷ける。また、「服は2〜3年で入れ替える」という提案もユニクロなら実践できそうでよい。ただ「安いものは適当に選んでしまいがち」だから、ユニクロと言えどもしっかり考えて買わなきゃいけないことがよくわかった。
読了日:07月12日 著者:大山旬




■手作りネコのおうち
ねこ飼ってないけど、表紙のイエローサブマリンにやられました。ダンボールでつくるねこの家の作り方本だけど、実際つくる人は少なさそうだ。けど、見てるだけで楽しい(*^^*)
読了日:07月11日 著者:カリン・オリバー
手作りネコのおうち
カリン・オリバー
エクスナレッジ
2017-09-27




■あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)
80年代辺りの楽曲を織り交ぜた短編の青春群像劇。おもしろかったけど、出てくる楽曲が自分の世代の曲だったら尚よかったなぁ。
読了日:07月10日 著者:重松 清




■自分を「ごきげん」にする方法
何事も自分のとらえ方次第。ポジティブシンキングではない。エネルギーの源泉は結果・行動・あり方の「たい」とはいえ、本を読んですぐごきげんになるわけでもなく、ここでもPDCAが必要ではある。
読了日:07月05日 著者:辻 秀一




■5日間で「自分の考え」をつくる本
「量的な変化が質的な変化をもたらし、また質的な変化が量的な変化をもたらす」「武器のカタログを眺めるだけでなぬ、そのうちの一つを選び出して手に馴染ませる。」齋藤孝さんの本は多数読んでおり、目新しさは感じないものの、表現、切り取り方がおもしろい。
読了日:07月02日 著者:齋藤 孝