ウクレレでブラックナイロン弦って言ったら
どのメーカーでも素材は一緒なんです(きっと)。

で、ぼくはブラックナイロン弦が好きで
色々試してきたけれど、
たぶん素材は一緒だから
太さで選べばいいんです。

そこで、各メーカーのソプラノ・コンサート用の
ブラックナイロン弦の太さを
インチ表示で一覧にしてみました。
※2019.9現在で購入可能な弦
※パッケージやHPに記載の太さ

ブラックナイロン弦太さ


個人的に気に入っている
FOEHN(フェーン)弦は太さが
表記なかったのですが、
たぶんGHSやフェイマス弦と同サイズです。
※根拠はぼくの感覚
(表の薄青)

で、カマカ・ラベラ
アーニーボールも同サイズ。
(表のオレンジ)

ダダリオはコンサート用のEJ53Cと
ソプラノ用のEJ53Sがあり、
ソプラノ用の方が太くなってます。
あと、独自の研磨加工により、
ザラッとした手触りがダダリオの特徴ですね。


こうやって表にして見ると
ブラックナイロン弦って4種類しかないです。
2弦はダダリオS以外0.032inchだったり、
3弦はもう少しいろんなサイズがあった方が
いい気もしますし、
いろんなことが見えてきますね。

ぼくの過去ウクレレ弦レビューは
下記からどうぞm(_ _)m



これを書いていて
ダダリオのソプラノ用は
未使用だったのに気づいたので
今度張ってみます。

ウクレレは弦と本体の相性で
音がガラッと変わるから、
いろいろ張り替えるのが
本当に楽しいんですよね〜


コメントする

名前
 
  絵文字