ちきりんさんの本は
いつも自分では考えられない
視点をもらえるし、
堀江さんの本は
つきつめて考え行動することへの
刺激をもらえます。


アマゾンプライムリーディングを
3ヶ月試してみたけど、
まだぼくにはなじめませんでした。
地元図書館がリニューアルしたので、
まだしばらくは紙の本を読むかな。



2020年7月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1146ページ
ナイス数:20ナイス


■情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない! (ポプラ新書)
自分にとっては現在でも、他の人には未来に見えている「相対的未来」。様々な情報が行き交う現在だから、情報はうまく取捨選択し、自分と反対の意見(ノイズ)もうまく取り入れていきたい。
読了日:07月27日 著者:堀江 貴文




■悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1)
歩んできた道が違うふたりの話ががっちり噛み合うおもしろさ。梅原さんのかっこよさをちきりんさんが咀嚼してくれている。
読了日:07月19日 著者:ちきりん,梅原 大吾




■多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~
ブロガーちきりん氏のツイートをまとめた1冊。「ツイートだけで、これだけのことが伝えられるなんてスゴイ!」んだけど、著書もブログもさらに読んでいきたいと思わせられる本。
読了日:07月19日 著者:ちきりん
多眼思考
ちきりん
大和書房
2014-11-22




■プレミアムな和サンド
納豆とか豆腐とか、気軽に使えるものが少なかった。タイトルの通り、プレミアムな1冊。唯一はんぺんとわかめのサンドだけは作る気になりました。
読了日:07月19日 著者:ムラヨシマサユキ
プレミアムな和サンド
ムラヨシマサユキ
文化出版局
2017-02-10




■好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)
「好きなことだけで生きていく。」の好きってのは相当な純度の高いものでなければならない。リスクヘッジの意味からも『だけ』じゃなくてもいいのではないか?と最近は思うようになってきた。

読了日:07月19日 著者:堀江貴文




■ウクレレ・マガジン Vol.23 SUMMER 2020 (リットーミュージック・ムック)
いつもは初心者向けのイメージだが、今号は記事も掲載譜面も中級者以上向けであり、読み応えがありました。
読了日:07月17日 著者: