かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

楽器・機材

Famousブラック弦

 2ヶ月ぶりに弦替えました。
アランフェス社製で、
GHSブラックナイロンと
同じ太さですね。

P_20171115_094233_vHDR_On

音はぼくの大好きな
ザ・ブラックナイロン。


GHSと太さも手触りも同じ。
素材もたぶん一緒だから、
違うのは価格、パッケージと
精度くらいではないでしょうか?


今度メーカーごとの
太さ比較表を作ってみようと思います。


・かどさんとウクレレ - ウクレレ弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/cat_50029886.html#



初めてのウクレレ選びをお手伝い

 創業98周年のキワヤ商会に
これからウクレレを始めたいという
お二人と一緒に行ってきました!
[画像:c63f8789-s.jpg]

色々と解説するつもり満々でしたが、
さっちゃん店長の対応&説明が完璧で
ただの付き添いになった感じですね(^^;)

[画像:1fcc70c4-s.jpg]

やわらかい音が好みとのことで
マホガニーボディのFamousのFS-1Gと
ウクレレならではの
パイナップルシェイプを気に入って
FamousのFS-4GPをチョイス。

決めた後に数台並べて
木目や音で気に入ったものを選べるのは
販売元であるキワヤ商会ならではの特典です!

[画像:953311d2-s.jpg]
P_20171105_153815_vHDR_On


フェイマスは
同機種を持ってる人が多いから
シールでカスタマイズするのが
オススメとのこと。
P_20171105_160125_vHDR_On

指板用の猫シール。
フレットの所がしまになってます。
こんなのあるの知りませんでした(@_@)

ウクレレ用プリアンプ、
Pure Ukuleleは新作も含め
全3種類そろってました。
P_20171105_144555_vHDR_On


さっちゃん店長の解説で
Famousウクレレの特徴も
よく理解できたし、
自分用に弦やCDも買えて
大満足の付き添いとなりました(^^)


・KIWAYA | キワヤ商会
http://www.kiwayasbest.com/
・ウクレレはじめての1本は?
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52183253.html



ロメロ・クリエイション試奏会レポ

 ダニエル・ホーのアイデアを盛り込んだ
XS SOPRANOウクレレがよかった。
P_20171022_141326_vHDR_Auto

島村楽器八王子で行われた
Daniel Ho ライブ&ウクレレ試奏会で
たくさん弾いてきました。

P_20171022_154106_vHDR_Auto (1)

↑写真左がロメロ・クリエイションの
フラッグシップモデル【TINY TENOR】
テナースケールのコンサートサイズ。

写真中央【XS SOPRANO】は
ソプラノスケールでベビーサイズ。

写真右【GRAND TENOR】は
一般的なテナーを一回り大きくしたサイズ。

写真は全部コアですが
マホガニー、マンゴーもあり
それぞれ3種の木材で展開しています。

Tiny Tenorはダニエル・ホーの
”音を犠牲にすることなく、
コンサートサイズのテナーウクレレを
作ることはできないだろうか?”
という発想からできたウクレレ。

より持ち運びやすくするために
長さを短くすることを
重要ポイントにしたそうで、
ヘッドがかなりコンパクト。

大きいサウンドホール、
ブリッジ周辺の振動面積を十分に残す
独特な三角形ボディと
トップ板を貫通している
スルーホールブリッジを採用して
小さいボディでも音に妥協はなし。

ですが、個人的な感想としては
このTiny Tenorには
あまり魅力を感じませんでした。

ちょっと大きいコンサートと言った印象で、
日本ならありそうなサイズ感だし、
ルックスが好みではありません。

しかし、それが小さくなると
話は変わってきます。
【XS SOPRANO】↓は好きです。
P_20171022_152526_vHDR_Auto

ボディが小さくなると
とたんに可愛らしく見えるから不思議。

小さいくせに
14Fジョイントで
独特な三角形ボディは
ハイフレットも弾きやすいです。

音はかなり個体差があった印象。
ダニエル・ホーも弾いていた
ウクレレはかなりいい音でした。

ロメロ・クリエイションは
ギター&ウクレレ製作家
『ペペ・ロメロ』によって設立された
ブランドとのことで、
個人制作家の作品と思いましたが、
これらはすべてベトナム製。

P_20171022_152639_vHDR_Auto

お値段はこの作りなら
安いと感じました。
※7万〜10万円くらい
HPに定価載ってます

あと、小さいけど厚いです。
ボディが厚いから鳴るんだけど、
厚いから可搬性は低いと思います。
専用セミハードケース付き。
P_20171022_152905_vHDR_Auto

ヘッドにダニエル・ホーの
サインインレイも入ってるのも
好みが別れるところ。

とはいえ、【XS SOPRANO】は
小さくても弾きやすいし
作りもよくてお買い得感あると思います。

ダニエル・ホーは
『ハッピーアワーウクレレ』と
呼んでいるそうです。


ぼくの『ハッピーアワーウクレレ』はこれ↓
・オーダーウクレレTATSUYA MITSUI type L No.370 レポート
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52151481.html


・YAMAHA ロメロ・クリエイションズ
https://jp.yamaha.com/products/brands/romerocreations/
・Daniel Ho ライブ&ウクレレ試奏会@島村楽器八王子
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52190278.html

ジ・ウクレレコンテストで見た気になる機材

 まずはFamousウクレレの製造元、
三ツ葉楽器によるウクレレマイクシステム。
写真のマイクがウクレレに内蔵されます。

P_20171008_135149_vHDR_Auto

マイクとプリアンプで1セット。
音響工学の先生にも監修してもらったり
色々難しい話もあるみたいですが、
プレイヤーとして気になるのは音。

ソプラノ、コンサート、テナーと
たくさん試奏させてもらいましたが、
どれも自分の弾いている音か
アンプからの音かわからないくらい
自然な音で鳴っていました。

ソプラノ・コンサートを使った
弾き語りやジャカソロ奏者には
もってこいのシステムだと思いました。
ボディヒットの音もきれいに拾ってました。

ジャカソロ奏者!?
ぼくのことじゃないですか(@_@)
本体価格が6〜7万円ということなので、
あとは財布と相談ですかね〜


・ZMC-1,ZMC-1G | 三ツ葉楽器
http://www.mituba-kk.com/zmc-1.html
・三ツ葉楽器製ウクレレマイクシステム最新版...☆
http://blog.goo.ne.jp/dobu7/e/591f10d1293a403391eb80d0ca7362df



もう一つはキヨシモデルのFamous。
P_20171008_133623_vHDR_Auto

カッタウェイのソプラノボディで
0フレットのコンサートネックという
ファンとしてはおなじみのスペック。

カッタウェイ加工が大変で
Famousとしては
ちょっとお値段高めになるそうですが、
ちょっと背伸びをした1本目や
2本目のウクレレとして最適ですね。

買わないとは思いますが、
販売が待ち遠しいです。

左端がキヨシモデル
P_20171008_133756_vHDR_Auto (1)


・KIWAYA | キワヤ商会
http://www.kiwayasbest.com/

3弦ウクレレでソロを弾いてみた

 IWAOプロデュース
3弦ウクレレ試作機完成!

と言うFacebook投稿を見て、
弦交換のタイミングで
4弦を外した状態で弾いてみました!

https://youtu.be/YUKmAk06Wpw

ソロも3本で結構弾けます。

6弦ウクレレや7弦ギターなど
弦を増やす方向もあるけど、
1弦ベースのように
減らす発想ですね。

弦が減った分
左手の押弦はかなり楽です。
High-Gの4弦の音は
他の弦とダブることも多いので、
響きもそんなに変わらないです。

4弦がいらないって訳じゃないけど、
ウクレレは4弦って基本があっての
3弦ウクレレはおもしろいですね。

IWAOさんのFacebook上での
キャッチコピーがまた秀逸です!
「え、Low-GかHigh-Gかだって!?オレは……No-Gさ!」


https://youtu.be/untwUxBzsL0

ウクレレはソプラノからバリトンまで、
元々シンガーソングライターで
ギター、スラッキーにピアノも弾いちゃう
マルチプレイヤーIWAOさん。
3弦ウクレレで今後
どんな演奏を聞かせてくれるのか、
楽しみです!!


P.S.
ぼくは動画撮った後に
4弦張っちゃいました(^_^;)
※今回はサバレス

AmpegのベースアンプBA-108レビュー

 ひょんなことからベースアンプを
いただいちゃいました(^^)

P_20170827_222123_HDR

ベースアンプとしてはド定番なアンペグ。
BA-108は20W出力の
小型ベース・コンボ・アンプで、
門倉家としてはちょっと大きいけど、
小さい会場でのライブなんかにも使えて
非常にベースらしいサウンド。

ウクレレをつないでも
なかなかの音を出してくれます。

背面がえぐれているので
斜め置きが可能。
小さい音でもモニタリングしやすいです。
足をかけてロックスター気分も味わえますw

P_20170827_222228_HDR

今まではアコギ用のアンプ
ローランドAC-33にベースを繋いでいましたが、
ベースは断然コチラの音がお気に入りです。
持ち運びには不便ですが(^_^;)

アンプを替えて
音が良くなったので
練習がはかどります(^^)

ぼくがベースとして参加している
The南阿佐ヶ谷ロッキンウクレレBOMERSと、
デイジー☆どぶゆき、かどくらたかひろの
共演ライブnagomix night ukulele mix #23は
今度の金曜日、2017/9/1開催です。
こちらもぜひ!!



"nagomix night ukulele mix #23"
〜結果的にどーしょーもなくウクレレな夜☆

■日時 2017年9月1日(金)open 19:00, start 19:30
■場所 秋葉原/岩本町〜eggman tokyo east
    東京都千代田区岩本町2-6-12 曙ビルB1
■料金 前売り\2,570/当日\2,880 (+1drink \520)
■共演 The南阿佐ヶ谷ロッキンウクレレBOMERS、デイジー☆どぶゆき
■予約 出演者にお知らせいただくか、 
   info@egg-mte.com 宛に、下記の事項をご記入の上ご送信下さい。
    折り返し確認メールをお送りいたします。
   公演日、名前、電話番号、希望枚数


・Kanda Shokai Corporation [Ampeg]
https://www.kandashokai.co.jp/flos/ampeg/bass_amplifiers/bass_amp/ba-108v2.html




ミニベースにうってつけ!BLACKSTAR / FLY3 BASS Mini Amp

 使い勝手のいい
ベース用ミニアンプを買いました!
ウクレレにも使えますよ。

P_20170806_003855

ベースって生音が小さいのが
デメリットですよね。

生音で低音をだすには
コントラバスのように
ボディが大きくなること
とのバーターでした。

アンプを使うにしても
大きいアンプが必要でしたが、
電池駆動のをみつけちゃいました。

メーカーHPです↓
・FLY 3 Bass - コンパクトミニベースギターアンプ
https://www.blackstaramps.com/jp/ranges/fly-bass


ミニアンプだから
そんなに大きな音は出ないし
音もそこそこです。

しかし、ウクレレや
アコースティックギターの生音と
生音となら(※大切なので繰り返し)
一緒に演奏するには十分な音が出せます。

それでいて電池駆動だから
腰にぶら下げれば
歩き回りながらでも弾けます。
インシュロックでベルトに固定しました。

P_20170729_144756

このスタイルで
ウクピク会場を歩いていたら
皆さんに興味を持ってもらえました(^^)

ネットで製品自体は知っていたのですが、
ちょっとのぞいた島村楽器吉祥寺店で
実機があったので試奏。
そしたら気に入っちゃいました。

で、対応してくれた杏奈ちゃん
かわいかったこともあり即決(^^)
杏奈ちゃん、管楽器のリペアマンでした。

買ったあとちょっとした
トラブルがあったのですが、
文字通り杏奈ちゃんがダッシュで
対応してくれました。

島村楽器さんは買った際名刺もくれます。
ネットで買ったほうが安いだろうけど、
実機も試せて
売り手もわかるというのは安心ですね。


話がずれましたが、
電池駆動でまあまあの音が出せる
ミニベースアンプです。

御茶ノ水楽器センターでの
デモ演奏のバックには
リペアのカリスマ白土さんの姿も!?
https://youtu.be/D3m7Xl_bfoc

ウクレレベースや
ミニベースとの相性はバツグンです。
こんなアンプを待っていました!


やっぱりネットの方が安かったですw

ウクレレピクニック2017、2日目を満喫してきました!

 楽しかったウクピク。
ザザッと写真多めで振り返ります。

10時過ぎに到着。
ぼくもお世話になっていた
Lele de Bossaウクレレ勉強会のステージは
ビートルズメドレーでした!
image


どんより天気だったけど
一時は晴れ間もあったし
雨は降りませんでした!!
image


さぁさちゃんのライブ。
かわいい顔してストラムは力強かった。
P_20170730_103014


ミニベースの生みの親、
セイレンの高橋社長、婦人&どぶさんと。
今日はミニベース大活躍でした!
20429975_1072534312883271_1437942847229218874_n


ブースでは台湾の奏者、
G.J.Leeのソロライブ。
カノンなんかを弾いてました。
image


アキーラ弦の弾き比べという
マニアックなブースもありました。
近いうちにナイルガットではない
新しいアキーラ弦が発売になるそうです。
P_20170730_115022


当分いらないけど、
今あえて欲しいウクレレをあげるなら
バンジョーウクレレですね〜
P_20170730_111408


有名人ともばったり合って、
気さくにツーショットいただきました。
まずは名渡山遼くん。
ナホク獲っても謙虚な姿勢は変わらずでした。
P_20170730_113104


9月の昭島アロハカーニバルで
毎回お世話になってるバンスさん。
今年も9/9に出演決定しています!!
P_20170730_115810


なゆたちゃんライブは
バウロンという打楽器の方とのデュオ。
P_20170730_121121


こはるさんのミニステージ。
P_20170730_131056


こはるさんの夜桜ミツレレを借りて飛び入りで
ソロ演奏させてもらいました(^x^)
♪ミズタマリ、♪夏祭り、
♪デイドリームビリーバーの3曲。
image


続いてセイレンブースにて
どぶゆきロケンロー楽団で演奏。
ミニベースの素晴らしさが
少しは伝わったでしょうか?
20525930_335635230216537_1329169023605055243_n


twitterでちょこっと
動画アップしてくれてました。
好評のようでε-(´∀`*)ホッ




午後、少し晴れてきました。
P_20170730_144251


ランチはロコモコ。
P_20170730_144326


フラッグたくさんで鮮やか。
P_20170730_111750


ざっくりとしたつくりでおなじみ
ハワイのサニーDウクレレも出展。
P_20170730_151328


マラサダたべて
P_20170730_151725


名渡山くんライブは後ろから。
絶対的な演奏力で観客を圧倒してました。
P_20170730_152414


メインステージでフラ
P_20170730_153206


この後は常連ゲストが続きました。
毎回歌ってくれる♪ケセラセラで
おなじみのジョニー宜野湾さん。
ベースはぼくと同じ
セイレン製モバイルミニベースです!
P_20170730_154034



今月3回目のキヨシさんライブ
P_20170730_155818


そしてブーさん。
松山千春の♪恋もカバーは意外でした。
P_20170730_161926


すっかり大きくなった
KAZUKU & NAOTOのお2人。
♪クレイジーGでファースターしてました。
P_20170730_163534


この後Lea Leaステージで
再度のどぶゆきロケンロー楽団は
めっちゃ盛り上がりました(^x^)
どぶゆきさんはギター弾いてます・
20170730044_original



パイン&マンゴーのかき氷で水分補給。
P_20170730_174214


LeaLeaステージのファイナルが
メインステージの盛り上がりとかぶります。
メインは関口バンド。
P_20170730_184254



LeaLeaステージは
笹目&稲葉、Gens Blue、渡辺海智、
デイジー☆どぶゆきと続き、
最後はこはるさんも交えて
♪ジョニーBグッドセッション。
ここでもベース弾かせてもらいました。
20476415_335635260216534_5397273393807255166_n


メインステージラストは
マイク眞木さん。
ハワイ語での♪バラが咲いたの演奏後、
和太鼓も交えた♪盆ダンスでフィニッシュ。
P_20170730_192954


ラストはドローンで
空からの撮影も!
P_20170730_194206


どんよりとした曇り空でしたが、
雨も降らず夜は心地よい風が吹いてました。
ベースもウクレレも弾いて
あわただしかったけど、
見たいステージもほぼ見れて
充実の1日となりました!

公式HPや各SNSで
しばらくは余韻に浸りたいと思います。
みなさん、お疲れさまでしたm(_ _)m


・ウクレレピクニック
https://hawaii.jp/archives/event/up
・セイレン Mobile Mini Bass
http://seilen.co.jp/mobile-bass/


器用なベーシストではありませんが、
とても重宝がってもらった1日でした。
20170730014_original

ウクレレの弦を3ヶ月ぶりに交換、フェーン弦

 ミツレレの弦を最近お気に入りの
FOEHN(フェーン)に交換しました。

P_20170707_222556_HDR

フェーンはブラックナイロン弦。

GHSブラックナイロンの
音と低価格なのも気に入っているのですが、
あまりに悪い弦があるので
困っていた時に見つけたフェーン。

多分GHSと同じ素材で、
弦の太さも似たり寄ったりだと思います。
音はGHSととても似た感じです。

あとは精度がどれほどのものか?
1個(¥493)、3個(¥999)、6個(¥1860)と
まとめ買いするほどお得なので
今度は6個セットを買って
じっくり検証していこうと思っています。

Amazonのレビューでは
音が合わなかったとのコメントもありましたが、
今回ぼくが張り替えたものは大丈夫でした!


・FOEHN(フェーン)
http://foehn.jp/
・かどさんとウクレレ - ウクレレ弦 
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/cat_50029886.html
・低価格ながらかなりいいウクレレ弦みつけちゃったかも、FOEHN(フェーン)弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52130233.html



ハンクラ2017、デザインが好きなウクレレ

 まずはアマチュアウクレレビルダーズクラブの
カラフルなパイナップルウクレレ。
真冬のみんなのウクレレ展の常連で
最新のローリングココナッツ(#74)でも
記事になっている志波さんの作品です。
志波さん


カラフルなペーパーウッド合板を
くり抜いてトップとバックを貼ったもの。
色がついたところが紙素材だそうです。
横からみると合板ならではの美しさが楽しめます(^^)
志波さん細部



お次もアマチュアウクレレビルダーズクラブの
ブースからcheezyukulele石井さんの作品。
PAITITI石田英範氏によって描かれた
トレードマーク”Cheezy”をあしらった
リッケンバッカーシェイプに、
きはらようすけさんの筆によるビートルズのイラスト。
ずっと壁に飾っておきたいウクレレですねw
Chezy BEATLES



最後はSeilen高橋信治社長による
端材をモザイクに仕立て上げたエレキウクレレ。
Seilen モザイク

ハンクラにはいつも意欲作を持ってくる信治さん。
T's Ukuleleの製造も行う経営者的視点と
個人ブランドSeilenでの製造も行う
唯一無二の視点から作られるウクレレには
いつも驚かされます。

捨てるにはもったいない木材が
すばらしいウクレレへと変貌をとげるとは(@_@)
ウクレレ屋さんの店主が自分用に買っていったそうです!


ウクレレってこんな小さいボディなのに
様々なデザインを受け入れられて、
本当に楽しい楽器だなと思います(^^)


・CHEEZY UKULELE
http://www.cheezyukulele.com/
・Seilen / Shinji Takahashi
http://seilen.co.jp/
プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文