かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ39才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

楽器・機材

テンションの好み。ウクレレと弦の相性

 コンサートスケールのウクレレだと
テンション高すぎくんで、
(個人的に)めっちゃ弾きにくかった
カマカによく似たラベラ弦。

ソプラノスケールのウクレレに張ったら
抜群に好みの感じになりました。

DSC_6859


カマカによく似たラベラ弦は
とにかく太いブラックナイロン弦。
ソプラノに張るとほどよいテンション。
で、太さは全く気にならない。
※個人の見解です(;^_^A

カマカのコンサート弾いた時も
あまりテンションきつく感じなかった。
一般的なコンサートスケール380mmぐらいで
ぼくのミツレレはちょっとだけ長い390mm。

この10mmで感じるテンションが
ガラリと変わるからおもしろいんですよね〜






ウクレレ好き集合!
ウクレレopen Mic@silkroad CAFE
■日時 2019年2月2日(土)18:30 open / 19:15 start
■場所 錦糸町シルクロードカフェ JR総武線錦糸町駅北口徒歩3分
   東京都墨田区太平3-2-8 1F
■料金 出演者1,500円(+1 order)から、観覧のみ500円(+1 order)

やっぱり戻ってきた、お気に入りのフェーン弦

 太い弦はやっぱり好みではなかったので
ラベラに変えて2週間で
お気に入りのフェーン弦にかえました。

▼みだれた感じも好き
DSC_6758


やっぱりフェーンはいい弦だと思います!!




いい弦だと思うのですが、
フェーンを実店舗で売ってるの
見たことないんですよね〜


・ウクレレの弦を3ヶ月ぶりに交換、フェーン弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52182463.html
・低価格ながらかなりいいウクレレ弦みつけちゃったかも、FOEHN(フェーン)弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52130233.html

カマカ弦とめっちゃ似てる!?ラベラ弦

 楽器屋さんで偶然見かけた
ラベラ社のブラックナイロン弦。

DSC_6270

パッケージには
ブラックナイロンであることと
Model No.15の表記のみで
太さ等なにもわかりません。

とりあえず張ってみましたが
太いブラックナイロン弦でした。

太さが書いてある
海外製のパッケージを見ると
やっぱりカマカ弦と同じゲージです。

お値段的にも中身は同じものではないか?
と推測しますが、
Amazonでも取り扱っていないし、
同じものを見つけるのには苦労しそうです。

ぼくには太いから
見かけてももう買いませんが、
カマカ弦を探している方が
ラベラNo.15を見つけたなら買いですよ。





コンパクトになって安定感もあるウクレレスタンド

 これから重宝しそうな楽器スタンド。
イベントでお手頃価格で買えました!!

P_20181222_093749


キワヤ商会のウクレレスタンドUS-22
ソプラノからテナー対応とのことですが、
セイレンのモバイルミニベースでも
しっかり立てることができました!
P_20181222_093824


このスタンドのメリットは
折りたためてコンパクトになること。

P_20181222_094431


かばんに忍ばせて
イベントに持っていってもいいし、
自宅ではテーブルの上に立てて
ウクレレ見ながら一杯飲むのにも(^^♪

かなり通なウクレレ仲間二人からの
オススメがあって購入した一品。
家でも外でも活躍してくれそうです!


ちょっと前まではアマゾンでも売ってたけど、
今は類似品しか見つかりません。
多分ロゴが違うだけだとおもうんですよね〜



ウクレレ弦レビュー【Kamaka カマカ】

 ミツレレにカマカ弦を張りました。

P_20181113_231003

ブラックナイロン弦で異様に太いです。
楽器によっては加工しないと
張れない可能性もあるのが要注意。

太いのでテンションも高く
弦を押えるのに少し力はいるけど、
豊かな低音と音量があります。

値段はちょっと高めです。



カマカユーザー以外で
使っている人を見たことがなかったけど、
一度くらいはと思い張ってみました。

自分の好みはわかっていて、
ブラックナイロン弦が好きなんです。

だけど、各メーカーごとに
太さや表面の処理方法など
微妙に違いがあるから、
10年以上ウクレレ弾いていても
いろんな弦を試したくなっちゃうんです。

さらにウクレレは
本体と弦の組合せで
音が本当に変わりますよね。
さらに奏法にも合わせるとなると。。。

弦探しの旅はまだまだ続きます。


次回イベントはこちら▼
2018/11/18[日]かどさんストラム勉強会
■場所 ヤナギコーヒー 埼玉県飯能市赤沢545-2
■参加費
  勉強会&ライブ 2,000円
  入場料 1,000円(ペットボトル付)
  交流会 2,000円(カニドリア付)
■駐車料金 普通車 600円、軽 400円
■予約、問い合わせ ヤナギコーヒー 080-3350-0760
■タイムスケジュール
  15時30分 開場
  16時00分 WSスタート〜約60分
  17時15分頃 ジャカソロライブ〜約30分
  18時00分 交流会開始
  20時00分 終了

3本のレンタルウクレレ

 無料のウクレレ体験会を開催するにあたり
貸出用ウクレレをこさえました。

提供は地元昭島の皆様。
ありがとうございます。

IMG_20181107_134353_317

写真左はアラモアナのUK-160。
5,6千円で買えるウクレレですね。
その手頃な値段は、
ウクレレを始める方がまず目につける品
ではないでしょうか?

今の後継機種はギヤペグ仕様のUK-160G。





続いて写真左は
1万6千円くらいのフェイマスFS-1。
安心の日本製で
はじめの1本はフェイマス
という方は多いのではないでしょうか?





で、今回の最上位機種は
真ん中のルナNo.300、これも日本産。
現在はFamousの上位機種として
ラインナップされているLUNA。
10年くらい前のモデルで
当時3,4万円くらいですかね?
2018年現在なら5万くらいでも売れるかも?


まったく初めてのかたでも
値段や質の違いがわかりやすい
試奏用ウクレレ3本がそろいました。

見た目はよく似てるけど、
触ればその違いがよくわかると思います。

ウクレレに興味がある方、
無料体験できますので
下記イベント、ぜひお越しください!!


・11/10[土],11[日]無料のウクレレワークショップ開催します!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52218068.html


アウトドアフェスティバル×イマタマフェス2018
■日時 2018/11/10(土)11(日)10:30〜16:00
■場所 国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンゆめひろば
   JR中央線立川駅北口徒歩10分
■料金 無料 ※有料ブースもあります

がっくんオススメのチューナー買いました!tc electronic Unitune Clip

 福井ウクレレクラスタ楽音の
がっくんオススメのチューナー
がこちら。

IMG_5903


ウクレレパイナ金沢での
消しゴムはんこの売上でゲットしました。

ストロボ・モードっていう
超精密モードも売りのひとつだけど、
単純に基本性能が高い気がします。

反応が速く、針のブレも少ないんで、
チューニングがより楽です。


以前買ったコルグのチューナーSledgehammerは
首振りヘッドで好きな角度にできるけど、
使っていると徐々に
ジョイント部がゆるくなっちゃうのがたまに傷。

IMG_5904

このUnitune Clipは軸が一つで
ステンレス製だから強度的にも安心。
3,500円(税抜き)とちょっと高めだけど
いい買い物しました!

数10年前と比べたら
チューナーはかなり安くなったので、
ウクレレと同じ数欲しくなっちゃいますね(^_^;)






・KORGのSledgehammer
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52137204.html
・サウンドホールに引っかけるD'Addarioの小型チューナーが思いの外よかった!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52205918.html



キヨシ小林 LIVE in 昭島
■日付 2018年10月21日(日)
■時間 16:00open , 17:00start
■場所 昭島フローラカルチャークラブ
  東京都昭島市昭和町5-6-20サンリコー昭島3F
  JR青梅線昭島駅南口徒歩2分 Tel : 080-4878-9234
■料金 予約3,000円、当日3,500円(1 drink付)
■共演 かどくらたかひろ、Akemi 'Alohinani
■予約 お名前、人数、連絡先を記入の上、下記アドレスまで!
onbass_kad@yahoo.co.jp
※メール以外の各種SNSメッセージ等でも受付ます

テナー用のGHS弦

 忙しさにかまけて約4ヶ月ぶりの弦交換。
12フレット付近での音程が合うようになりました。
弦の劣化って交換のタイミングでいつも実感します。

P_20180817_231437

今回もいつも使ってるGHSなんだけど
実はテナー用の弦を張りました。
なんでコンサートスケールに
テナーなのかって??

『買うの間違えたんです』


▼これがテナー用




▼これがソプラノ・コンサート用




H-10とH-T10の違い。
見た目はほぼ一緒なので
皆さんお気をつけください。

パッケージの見た目とは裏腹に、
中身は結構違います。
その大きな特徴は3弦が巻弦なこと。
※他の弦の太さも違います

3弦に巻弦使ってる人って少ないけど、
どぶさんは愛用しているようですね。
Low-Gの4弦のときとは違って
ストラムのときの違和感はあまり感じません。

結んで引っ掛けるタイプのブリッジのため
テナー用は1、4弦がつけられませんでした。
なので、現在H-10とH-T10をミックスしてます。

3弦巻弦の音は結構好みなんだけど、
ぼく的にはテンションがちょっとキツめなので
しばらくしたら変えちゃうかもしれません。

好みの弦探しって本当に大変です^^;

旅レレ『パイナップルサンデー』がやって来た!

 ツイッターエルマーさん (@elmar0730)による
かわいいウクレレに旅をさせちゃおうという企画。

エルマーさん愛用のウクレレが
人から人へ渡っていって全国を旅する途中に
うちにも立ち寄ってくれました〜(^o^)

IMG_4357

肝心のウクレレは豪華な1本。
パパコアロハ考案による
マスターピースシリーズ第一号の
パイナップルサンデー。

トップの模様とシェイプがかわいい1本。

▼ボディ内のラベルもかわいい
IMG_4355


都内から三重、九州、関西と巡って
現在東京にあります!

▼牡蠣レレ2013では勝さんが弾いてます!
https://youtu.be/oJv7c6n7kpQ

▼くじら山ではキヨシさんも!
20180625224808


ぼくもなにか弾いたあとに
どなたかに託します。
皆さんの手元にも行ったら
たくさん弾いてあげてくださいね〜

アンプにつなげていても違和感ない音になるアコフレーバー

 より生音に近づけたい方におすすめです!
ハンドクラフトギターフェス2018にて
えふぇくたぁ工房のAco Flavor買いました!

P_20180529_043958

ピックアップをつないだときにでる
明らかに生音とは違うエレアコっぽい感じを
解消してくれるというもの。
アコースティックピックアップ
シグナルコンディショナー。

もともと持っていた
L.R.Baggsのsession DIと合わせて、
つなぎ方やセッティングを
いろいろ試して見ましたが、
比較すれば効果は歴然。
あきらかに気持ちのいい音になります。
※個人の意見です

音を言葉で表現するのはむずかしいです。
作者のいっぺいさんは
「エレアコの消臭材」と命名してますね。

いっぺいさんとツーショット
20180520007_original (1)


風邪を引いた症状になぞらえた
いっぺいさんのコラム↓を読むと
少しは理解できるかもしれません。
・AcoFlavor #1
http://www.effectornics.com/AcoFlavor-column1.html


Fit、Master、Limitという3つのつまみは
入力、出力、リミッターというイメージで
調整はあまり難しく感じません。

仕組みがさっぱりわからないけど、
荷物が増えても使いたくなるエフェクターです。

これを買ったら相性もきっといい
ピュアウクレレも欲しくなっちゃうなぁ(^_^;)

今度でるウクレレマガジンでも
記事になるようです。
いいお値段で買ったものですから
記事もやっぱり気になります。


・EFFECTORNICS ENGINEERING OFFICIAL WEB SITE
http://www.effectornics.com/
・L.R.Baggs Session Acoustic D.I を買いました!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52156018.html


プロフィール

かど

東京都昭島市在住、前厄40才の会社員。ソロウクレレライブを軸に、得意のジャカソロワークショップやミニベーシストとしてのサポートとしてひっそりと活動中。好きな物は紅茶、消しゴムはんこ、サンドイッチ、ホットケーキ、ドーナツと梅酒で、占い師の嫁、ロボット好きの息子とのおだやかな毎日。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
twitter