かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ40才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

楽器・機材

弦交換と指板清掃

 約3ヶ月ぶりの弦交換。
どちらもおきにいりの
ブラックナイロン弦にしました。

▼レモンオイルで指板清掃も
IMG_20200511_171847


ぼくはウクレレ始める前から持っていた
TAURUS ARMYのレモンオイルを使ってます。




15年以上経ってるのに
まだこの1本が使い切れていません。
1回に使う量が少ないのかなんなのか?

ウクレレのブログで
指板清掃まで突っ込んでいる記事って
あまり見たことないんですよね。

そんななかこの記事は
かなり突っ込んで書かれています。




まぁ、ぼくのミツレレは
15年以上使ってなんのトラブルもないので
あまり気にしていませんが^^;

ウクレレ弦って素材よりもテンションが重要!?

 ミツレレにフロロカーボン弦張りました。
3弦がサバレスで他はワースのCM弦。
※以前ワースの3弦だけ以前使っちゃったからです
深い意味はありません

IMG_20200204_140824


アコギの神様とも呼ばれている
トニー・エマニュエルがこんなこと言ってます。
「いつも同じ弦を張っていると、ギターがその弦に慣れすぎてその弦の豊かな倍音や美味しい部分が段々と出なくなってきて、その弦ではもう良い音がしなくなってくる。




真実のほどはわかりませんが、
最近はブラックナイロン弦ばかりだったし、
気分も変えたくてフロロにしました。


ハッキリ、キラキラとした音色。
ただ、ぼくにはちょっとだけテンションきつめ。
だけど、チューニングを半音、
もしくは全音下げると
テンションも音も心地いい。

一人でソロ弾きしてる分には
チューニングをあげても下げても
あまり関係ないし、
響きが変わることの変化も楽しめます。

普段使ってる弦でも
半音下げや半音上げなど
ちょっと変えてみるのもおもしろいですよ!




ウクレレ弾きがアンプを使うメリット

 なぜなら
ビブラートの表情がガラッと変わるから。

IMG_20200120_223354

 
ウクレレの生音が好きだから
家ではずっとアンプラグドで練習してたけど、
どぶさんレッスンに行って考えが少し変わりました。



生音が好きなのは変わらないけど、
アンプにつないでレバーブかけると
これまた気持ちいい音がする。

アンプって増幅してるわけだから、
強弱もより明確につけられるんですよね。
ビブラートは生音よりもより明確になります。

実は苦手にしてたビブラート、
アンプ使って猛練習中です。
自宅でもワイヤレスシステムは大活躍。









箱か?ソリッドか?ミニベースも大きく分けて2種類

 ウクレレベースとか
ミニベースとか呼ばれている楽器は
ボディの種類で大きく2つに分けることができます。

アコギのような箱型か?、
エレキギターのようなソリッドボディか?

81fc1d10



ソリッドボディのミニベースは
ビックアイランドからも販売されてますね。



【小さいベース=ウクレレベース】
と呼ばれちゃうこともあるけど、
ソリッドボディのミニベースは
エレキベースを小さくしたものです。
普通にエレキベースとして使えます。

▼ハイウェイスター


練習方法がわからないという方は
市販されているエレキベースの教本を買えばいいんです。


ただ、箱型ボディのミニベースは
ちょっと考え方が違います。

その話はまた後日。。。


名古屋でウクレレライブと
希望者にはぼくがベースでサポート可能な
オープンマイクイベント開催します。
こちらもぜひ!!


ジャカソロLIVE&オープンマイク
■日時 2019年11月9日(土) 12:00open / 13:00start
■場所 DS KITCHEN 名古屋市瑞穂区塩入町19−1
■料金 2,200円(+1 order)
■問合せ DS KITCHEN tel 052-822-8501
※オープンマイク参加&ぼくのベースサポート希望の方はコード譜を持参ください。事前にYouTubeなどで音源いただければ予習もしておきます

ダダリオのNSマイクロチューナー、買いました!

IMG_20191028_185837

 ウクレレマニアでチューナーをゲット。


▼ミニベースにつけっぱなしにする予定
IMG_20191028_190209

ヘッドロゴが隠れないのがいいですね。
これなら正面からでもあまり目立ちません。






▼チューニングの様子
IMG_20191028_184540

バージョンアップして
縦表示も可能になったようです。
従来通りの横表示にも切り替えられます。



▼サイズ感
IMG_20191028_184606_1

マイクロチューナーといっても
そこそこ大きいです。
愛機のヘッドサイズと要相談ですね。



▼ミツレレにつけてみた
IMG_20191028_184709

ここならつけることができました。
寄せ木細工が隠れないし、
演奏にも支障ありません。



▼ただ、しまう時に干渉します
IMG_20191028_184824

家では壁に紐でぶら下げてるのですが、
チューナーつけっぱなしだと
ひっかけ収納には向かないですね。


ということで、
うちではスタンド収納している
ベース用のチューナーとなりました。
これで楽器1台につきチューナー1個(^^♪





ぼくが使ってるチューナーは下記リンクで!!




アイバニーズのブラックナイロン弦!!

 ブランドはアイバニーズだけど、
白くて特徴的な音を作ってる
アクィーラ社が製造元のブラックナイロン弦。

▼マホのミツレレに張りました
IMG_20191006_112555


インチ表示の太さは下記の通り
4th 0.026, 3th 0.037, 2nd 0.032, 1st 0.024

1,4弦はちょっと細くて
3弦はちょっと太い。
1,4弦が細いのは手の感覚でわかるけど、
弾いてる分にはあまり気になりません。

▼以前作ったメーカー別太さ一覧
ブラックナイロン弦太さ


ソロ奏者の間ではメロディを際立たせるために
1,4弦を太くする人はいるけど、
細くした意図はなんなのでしょう??


個人的なまとめとしては
GHSによく似たブラックナイロン弦。
ちょっとした太さの違いは感じるものの
音や弾き心地に大きな差は感じません。
結構好きな感じです。




・NBUKS4 | Ibanez
https://www.ibanez.com/jp/products/detail/nbuks4_01.html

増税前に買ったワイヤレスシステムがすこぶるよい!

IMG_20191003_223849

低価格ながら評判のワイヤレス
XVIVE エックスバイブ XV-U2を買いました!
主にミニベースで使用することを見据えてます。

・Xvive
https://pearlmusicinstrumentaljp.com/xvive/


まだ自宅でしか使っていないのですが、
セッティングもすこぶる簡単で
ケーブルレスがこんなにも快適だとは思いませんでした。

▼自宅ではBlackstarのミニアンプを使用
IMG_20191003_223938


ミニベースやウクレレなど
小さい楽器にケーブルをつなぐと
仰々しくなっちゃうけど、
このワイヤレスなら軽くて
取り回しもしやすいからいいですね。

自宅でムダに動き回りながら
Highway Starの練習してますw


ウクレレにも使えるけど、
ぼくの使ってるピックアップ
Mi-Siのアコースティックトリオは
アクティブタイプで少しノイズがのります。
使えないほどのノイズではないけど、
ウクレレではあまり使わないと思ってます。

ノイズがでるかどうかは
環境によって大きくかわるので、
可能なら試奏してからの購入がおすすめ。


ワイヤレスが一万円台で買えるなんて
本当にいい時代だと思います。





しばらくはベース月間です。

2019/10/12(土)拝島ジンハウス A.C.R&R CLUB BAND
2019/10/26(土)南阿佐ヶ谷すずらん通り ウケ☆ロックス
2019/11/09(土)名古屋DS KITCHEN ベースサポートありのオープンマイク

ブラックナイロン弦の太さだけ比較してみた

 ウクレレでブラックナイロン弦って言ったら
どのメーカーでも素材は一緒なんです(きっと)。

で、ぼくはブラックナイロン弦が好きで
色々試してきたけれど、
たぶん素材は一緒だから
太さで選べばいいんです。

そこで、各メーカーのソプラノ・コンサート用の
ブラックナイロン弦の太さを
インチ表示で一覧にしてみました。
※2019.9現在で購入可能な弦
※パッケージやHPに記載の太さ

ブラックナイロン弦太さ


個人的に気に入っている
FOEHN(フェーン)弦は太さが
表記なかったのですが、
たぶんGHSやフェイマス弦と同サイズです。
※根拠はぼくの感覚
(表の薄青)

で、カマカ・ラベラ
アーニーボールも同サイズ。
(表のオレンジ)

ダダリオはコンサート用のEJ53Cと
ソプラノ用のEJ53Sがあり、
ソプラノ用の方が太くなってます。
あと、独自の研磨加工により、
ザラッとした手触りがダダリオの特徴ですね。


こうやって表にして見ると
ブラックナイロン弦って4種類しかないです。
2弦はダダリオS以外0.032inchだったり、
3弦はもう少しいろんなサイズがあった方が
いい気もしますし、
いろんなことが見えてきますね。

ぼくの過去ウクレレ弦レビューは
下記からどうぞm(_ _)m



これを書いていて
ダダリオのソプラノ用は
未使用だったのに気づいたので
今度張ってみます。

ウクレレは弦と本体の相性で
音がガラッと変わるから、
いろいろ張り替えるのが
本当に楽しいんですよね〜


ギターじゃおなじみ、アーニーボールのウクレレ弦

IMG_20190912_083743

 ギター弦では定番のブランド、
アーニーボールのウクレレが新発売。
ブラックナイロンをさっそく張ってみました。

ボールエンドのついたカマカ弦でした。

▼紹介動画がおしゃれ
https://youtu.be/LZ2Os8J4gNs

各弦の太さはカマカ弦と一緒。
つまり、ぼくにとってはテンションきつめ。

弦の端には留め具があらかじめついてるので、
結ぶタイプのブリッジにも
簡単に取り付けられますが、
結んだ方がかっこいい気もします。


いろんなブラックナイロン弦を試してます。
太さによるテンションが変わるだけだから、
太さを見ればだいたい好みかどうかわかるのに、
ついつい色々と試してみたくなっちゃうんですよね(;^_^A



ベースでの出演依頼がたくさんなので、ようやく弦を交換しました

 ぼくの愛用する
黄色いモバイルミニベースの弦、
購入して約2年半ではじめて交換しました!

▼パッケージと交換前の弦
IMG_20190729_214517

見るからに劣化してました(;^_^A

新品よりもちょっとクタッとなった
弦の音が好きというのもありますが、
なかなか交換しなかったのは
弦が1セット¥8,000-とお高めだから。

とはいえ、ミニサイズのベースは
持ってるだけでモテモテになれるんです(^^♪

▼黄色はたぶんこの1本だけ。
IMG_20190729_214555



本体はamazonでも売ってました(@_@)




音域の狭いウクレレと
ベースの相性はバツグンで、
今までウクレレだけ弾いていた方でも
興味を持ってる方は多いのではないでしょうか?

弦がぶっといウクレレベースと
金属弦のミニベースはまったく別もの。
ミニベースは普通のベースが小さくなっただけ
と考えて弾けるのが最大のメリットです。

ベース→ウクレレ→ミニベースと弾いてきた僕は
最近はウクレレ奏者としてよりも
ベースサポートの依頼をたくさんいただいてます!

で、2019年8月後半は
ベースでたくさん出演します!
ぜひ見に来てください!!

ミニベースに興味のある方は
ウクピクでぼくに声かけていただくか
セイレンブースで聞いてみてくださいね〜!


08/17(土) Co-hal ベースサポート@ウクレレピクニック 
08/18(日) 南阿佐ヶ谷☆ウケロックス@ウクレレピクニック 
08/23(金) デイジー☆どぶゆきベースサポート@eggman tokyo east
プロフィール

かど

東京都昭島市在住、前厄40才の会社員。ソロウクレレライブを軸に、得意のジャカソロワークショップやミニベーシストとしてのサポートとしてひっそりと活動中。好きな物は紅茶、消しゴムはんこ、サンドイッチ、ホットケーキ、ドーナツと梅酒で、占い師の嫁、ロボット好きの息子とのおだやかな毎日。

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
twitter