かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

楽器・機材

10/7[日]オープンマイク@昭島フローラカルチャークラブ
■14:00 open / 15:00 start ■出演者1,500円(1 drink付き)、観覧のみ500円(1drink付き)
■JR青梅線昭島駅南口徒歩1分 東京都昭島市昭和町5-6-20 サンリコー昭島3F

がっくんオススメのチューナー買いました!tc electronic Unitune Clip

 福井ウクレレクラスタ楽音の
がっくんオススメのチューナー
がこちら。

IMG_5903


ウクレレパイナ金沢での
消しゴムはんこの売上でゲットしました。

ストロボ・モードっていう
超精密モードも売りのひとつだけど、
単純に基本性能が高い気がします。

反応が速く、針のブレも少ないんで、
チューニングがより楽です。


以前買ったコルグのチューナーSledgehammerは
首振りヘッドで好きな角度にできるけど、
使っていると徐々に
ジョイント部がゆるくなっちゃうのがたまに傷。

IMG_5904

このUnitune Clipは軸が一つで
ステンレス製だから強度的にも安心。
3,500円(税抜き)とちょっと高めだけど
いい買い物しました!

数10年前と比べたら
チューナーはかなり安くなったので、
ウクレレと同じ数欲しくなっちゃいますね(^_^;)






・KORGのSledgehammer
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52137204.html
・サウンドホールに引っかけるD'Addarioの小型チューナーが思いの外よかった!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52205918.html



キヨシ小林 LIVE in 昭島
■日付 2018年10月21日(日)
■時間 16:00open , 17:00start
■場所 昭島フローラカルチャークラブ
  東京都昭島市昭和町5-6-20サンリコー昭島3F
  JR青梅線昭島駅南口徒歩2分 Tel : 080-4878-9234
■料金 予約3,000円、当日3,500円(1 drink付)
■共演 かどくらたかひろ、Akemi 'Alohinani
■予約 お名前、人数、連絡先を記入の上、下記アドレスまで!
onbass_kad@yahoo.co.jp
※メール以外の各種SNSメッセージ等でも受付ます

テナー用のGHS弦

 忙しさにかまけて約4ヶ月ぶりの弦交換。
12フレット付近での音程が合うようになりました。
弦の劣化って交換のタイミングでいつも実感します。

P_20180817_231437

今回もいつも使ってるGHSなんだけど
実はテナー用の弦を張りました。
なんでコンサートスケールに
テナーなのかって??

『買うの間違えたんです』


▼これがテナー用




▼これがソプラノ・コンサート用




H-10とH-T10の違い。
見た目はほぼ一緒なので
皆さんお気をつけください。

パッケージの見た目とは裏腹に、
中身は結構違います。
その大きな特徴は3弦が巻弦なこと。
※他の弦の太さも違います

3弦に巻弦使ってる人って少ないけど、
どぶさんは愛用しているようですね。
Low-Gの4弦のときとは違って
ストラムのときの違和感はあまり感じません。

結んで引っ掛けるタイプのブリッジのため
テナー用は1、4弦がつけられませんでした。
なので、現在H-10とH-T10をミックスしてます。

3弦巻弦の音は結構好みなんだけど、
ぼく的にはテンションがちょっとキツめなので
しばらくしたら変えちゃうかもしれません。

好みの弦探しって本当に大変です^^;

旅レレ『パイナップルサンデー』がやって来た!

 ツイッターエルマーさん (@elmar0730)による
かわいいウクレレに旅をさせちゃおうという企画。

エルマーさん愛用のウクレレが
人から人へ渡っていって全国を旅する途中に
うちにも立ち寄ってくれました〜(^o^)

IMG_4357

肝心のウクレレは豪華な1本。
パパコアロハ考案による
マスターピースシリーズ第一号の
パイナップルサンデー。

トップの模様とシェイプがかわいい1本。

▼ボディ内のラベルもかわいい
IMG_4355


都内から三重、九州、関西と巡って
現在東京にあります!

▼牡蠣レレ2013では勝さんが弾いてます!
https://youtu.be/oJv7c6n7kpQ

▼くじら山ではキヨシさんも!
20180625224808


ぼくもなにか弾いたあとに
どなたかに託します。
皆さんの手元にも行ったら
たくさん弾いてあげてくださいね〜

アンプにつなげていても違和感ない音になるアコフレーバー

 より生音に近づけたい方におすすめです!
ハンドクラフトギターフェス2018にて
えふぇくたぁ工房のAco Flavor買いました!

P_20180529_043958

ピックアップをつないだときにでる
明らかに生音とは違うエレアコっぽい感じを
解消してくれるというもの。
アコースティックピックアップ
シグナルコンディショナー。

もともと持っていた
L.R.Baggsのsession DIと合わせて、
つなぎ方やセッティングを
いろいろ試して見ましたが、
比較すれば効果は歴然。
あきらかに気持ちのいい音になります。
※個人の意見です

音を言葉で表現するのはむずかしいです。
作者のいっぺいさんは
「エレアコの消臭材」と命名してますね。

いっぺいさんとツーショット
20180520007_original (1)


風邪を引いた症状になぞらえた
いっぺいさんのコラム↓を読むと
少しは理解できるかもしれません。
・AcoFlavor #1
http://www.effectornics.com/AcoFlavor-column1.html


Fit、Master、Limitという3つのつまみは
入力、出力、リミッターというイメージで
調整はあまり難しく感じません。

仕組みがさっぱりわからないけど、
荷物が増えても使いたくなるエフェクターです。

これを買ったら相性もきっといい
ピュアウクレレも欲しくなっちゃうなぁ(^_^;)

今度でるウクレレマガジンでも
記事になるようです。
いいお値段で買ったものですから
記事もやっぱり気になります。


・EFFECTORNICS ENGINEERING OFFICIAL WEB SITE
http://www.effectornics.com/
・L.R.Baggs Session Acoustic D.I を買いました!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52156018.html


ハンクラ2018。形、構造のおもしろいウクレレ

 まずはストラップをひっかけやすい形にした
ウクレレスタジオ七里ヶ浜製のヘッド。
IMG_3651 (1)

ネック側につけるストラップピンは
位置決めが難しかったり、
ヘッドにくくりつけるのには
弦の下を通さなくちゃいけないから
脱着がめんどうだった難点を解決してますね。

オリジナルヘッドを踏襲しつつ
進化させてるデザインがステキです!!


お次はセイレンの
インナーサウンドボード内蔵ウクレレ。
20180519018_original (1)

サイドホールが空いているから
自分で弾いてる音が
心地よく聞けるのかと思いきや、
ボディ内部に配置したインナーサウンドボードによって広がりのある音色が得られます。インナーサウンドボードの振動から作られた音は通常のトップ側のサウンドホールからと、バック側のサイドサウンドホールからの音に分かれ、それぞれが逆位相になることでコーラス効果が得られます。また、全体の音量も通常のモデルより大きく響きます。
とのこと。(Seilenブログより)

パッと見普通のウクレレなのに
おもしろい構造ってのがいいですね。
持った感じもちょっと重いかな?
くらいの印象で、
広がりのある音が心地よかったです。


最後はFERNANDESのZO-3。
20180520160626 (1)

一時は販売もされていましたね。
改めてZO-3ウクレレを見て
唯一無二だなと思ったのはそのルックス。
ウクレレは横に自立するものが多いけど、
それで様になるのは稀です。

エレキ版よりネックも短くて
ボディは厚いから
よりぞうさんに近い気がします。
ケーブルつなげてしっぽをつければ完璧ですね(^^)


ハンドクラフトギターフェスは
行く度におもしろい発見があって楽しいです!


・ukulele studio shichirigahama
http://www.ukulelestudio.jp/
・Seilen Ukuleles
http://seilen.co.jp/

新しいウクレレビルダーさんを知れるのもハンクラのいいところです!

 ハンドクラフトギターフェス2018は
多くの新人ビルダーさんの作品を見ることもできます!

今回特に気に入ったのは
1990年生まれ、新堀彬さんのウクレレ!
岸和田のオハナさんで取扱いがあるようです。
IMG_3636 (1)

スモールコンサート、グランドコンサート、
セミテナーという3つのサイズ展開が絶妙ですね。
作りも丁寧だし音も良かったです。
・Akira Niihori Ukulele
http://akiraacoustic.wixsite.com/akiraniihoriukulele



真冬のみんなのウクレレ展でおなじみ
ウクレレビルダーズクラブ出身の平川大さんは、
da h(ダ アッカ)というブランドを立ち上げ。
20180519137_original (1) (1)

はじめて弾いたときから
シンプルで圧倒的な鳴りの良さでした。
制作を重ね今後は販売も目指していくとのこと。


こちらも真冬のみんなのウクレレ展から
大森さんはUkulele univercityというブランドで。
20180519050_original

アーム付きや共鳴弦仕様など、
特殊仕様ばかりです(^_^;)
今後はどんな新作で魅了してくれるでしょうか?


最後はギターメーカーで経験を積み
工房を立ち上げた濱田弦楽器さん。
20180519059_original (1)

どことなく濱田のHを連想させる
ヘッドシェイプとブリッジのデザインが好みです。
阿佐ケ谷ラストギターですでに取扱いがあります。

皆さん、今後が楽しみなビルダーさんです(^^)

ダブルネックウクレレといっても同じものはないのがハンクラです

 ハンドクラフトギターフェス2018は
ダブルネック作品を多く見ることができました!

もともとウクレレもベースも作る
セイレン高橋さんはふたつを合体。
IMG_3619 (1)

勝さんが買ったらおもしろそうですね(^^)


クラフトムジカ高山さんは
ベースとは逆にHigh-Gウクレレと
1オクターブ高いLow-Gチューニングの
ピッコロウクレレを合体。
IMG_3629



明日香弦楽器製は見事な
4弦と8弦ウクレレのダブルネック。
ブログに思いの丈を綴られています。
・ダブルネック憧憬
http://asuka-si.sblo.jp/article/182920339.html

20180519131_original



ダブルできたら次はトリプル!
6弦ギター、7弦ギター、3弦ベース!!
ハンクラ関係ないけどw
https://youtu.be/o2mkYv3JrjU

おもしろい楽器があったら
奏者としてはその良さを生かす
奏法を編み出したいですね。


楽器紹介は明日に続きます!

今年も大満足のハンクラ2018でした!

 2018年5月20日(日)
ハンドクラフトギターフェス
2日目を一日中満喫してきました!

今回一番のお気に入りは
100年前のクラマエウクレレのレプリカ。

IMG_3674 (1)

新品なのにビンテージサウンド。
弾きやすいし音もバツグンでした!!


キモハッセイ(from hawaii)のライブは
沖縄・韓国・ハワイ3台のウクレレを弾き比べ!
IMG_3613 (1)

楽器の違いよりも
奏者の個性の方が強いですね。
親指と人差し指を巧みに使った
ピッキングが印象的でした。


えふぇくたぁ工房のアコフレイバー
買っちゃいました(^^)
製作者のいっぺいさんと一緒に!
20180520007_original (1)

ネット上での情報は見ていましたが、
実際試奏してすぐATMへ駆け出してしまいました。
レビューブログは後日書きます。


ウクレレとベースのダブルネックは
セイレン高橋社長とツーショット!
IMG_3619 (1)

ボディがでかいからベースの生音も大きかった。


キヨシさんライブは
ニューアルバムからの選曲。
オーケストラはアンコールまでたっぷりと。
IMG_3680


日曜夜だから軽く乾杯!
20180520053_original (1)


気になったウクレレ紹介はまた明日。
今年も大満足のハンクラ2018でした!


・TOKYOハンドクラフトギターフェス2018
http://handcraftguitar.jp/

サウンドホールに引っかけるD'Addarioの小型チューナーが思いの外よかった!

 目立たない、感度はいい、操作も簡単。

P_20180516_211452


小さいから不安があったんです。
でも、実物見たら思いの外大きかった。
装着すると隠れちゃうからわからないだけですね。
P_20180516_211708


表板に装着するからか、
チューナー感度がいい気がします。
だけど、生音が小さくなった気もします。

P_20180516_212350


前からみたら本当に目立たない。
ぼくのミツレレはピックガード付きだから
さらに目立ちにくいです。

もうひとつのデメリットは、
チューナーをボディ内部に落としてしまうこと。
一回ではうまく装着することができませんでした(^_^;)

あと、ケースにいれて移動するときに
外れてしまうのがちょっと怖いですね。
ウクレレをぶんぶん振っても落ちなかったけど。

チューナーの進化ってすごいですね〜



Famousのキヨシ小林モデル、FLS-K.K.

 キワヤ商会で発売されたばかりの
Famousキヨシモデルを試奏してきました!

P_20180513_172848

ナチュレ、トダ、ピュアレスなど
様々なウクレレを弾いているキヨシさん。
各メーカーと同じく
ソプラノロングネックで
カッタウェイ、ゼロフレットありというのは
キヨシさんの標準仕様ですね。
ちなみにペグはUPTで、弦はGHS。

ブレイシング、ボディ厚やネックの太さなどの中身は
他のフェイマスブランドとはかなり違う
特別仕上げとなっているようです。

表板が単板だからか、
音もかなり好みでした。
(※キヨシファンだし当然か?)

P_20180513_172818


Famousブランドとして見ると
ちょっとお高く感じるけど、
基本性能からみたら
かなりお手頃なウクレレだと思いました!

最初はFamous、最後もFamous
というキャッチコピーもいいですね(^^)


・2018年5月新発売!キヨシ小林モデルFamous FLS-K.K.
http://www.kiwayasbest.com/shopdetail/000000002832/ct210/page1/order/
プロフィール

かど

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
twitter