かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

楽器・機材

【ライブ】マルベリー大人の夕涼み会
●日時 2017/7/1[土]17:30open、18:00start
●場所 ブックカフェマルベリーフィールド
    JR青梅線中神駅北口徒歩1分 東京都昭島市中神町1176-36
●料金 1,000円(アルコールを含む1drink付き)+投げ銭
●予約 電話 042-544-3746  ●共演 asako

スーパーキッズYAMATOくんとのセッション動画

 名古屋で行われた
ウクレレパフォーマンスコンテスト2017にて
ベストパフォーマンス賞受賞のYAMATOくんと
ヤナギコーヒー定期演奏会2017でご一緒しました。

曲はジェイムスヒルの「♪Uke Talk」
イヤホン推奨です!
https://youtu.be/mYPzP7fb9sw

YAMATOくんの師匠、
小竹遼くんともご一緒した「♪Uke Talk」。
映画「マイティ・ウクレレ」にも使われていますね。

マイティ・ウクレレ [DVD]
ジェイク・シマブクロ
ポニーキャニオン
2012-07-27


それにしても
難しい曲を弾きこなす若干11才。
一日警察署長でウクレレ弾いたり大活躍のようですが、
スーパーキッズのこれからがますます楽しみです(^^)


適当なフレーズで弾いてしまいましたが、
ちょっとベース熱が盛り上がっています。


・ウクレレハイドアウトvol.4、満員御礼終了しました!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52161466.html

フロロカーボンからブラックナイロンへ

 ウクレレの音って
奏者による違いが一番だけど、
それぞれ好みの個体と弦があります。

サイズで好きなのはソプラノロングネックで、
弦はブラックナイロンが好き。

ということで、
ミツレレにまたまたGHSを張りました。
マホ&GHS


もう何度もブログに書いてますが、
音は気に入ってるGHSだけど、
精度が悪くてほとほと困っております。。。
今回も3弦がハイフレットで音合いませんorz

大量購入した在庫があとわずかなので、
次はフェーン弦をまた買ってみようと思います。

・低価格ながらかなりいいウクレレ弦みつけちゃったかも、FOEHN(フェーン)弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52130233.html






ちなみに、
テナーウクレレにはクリア弦を
張っている人が多い印象。
指板にインレイをいれていると
インレイを邪魔しない
クリア弦一択になることも
影響しているのでしょうか?

2mと4m

 2mのシールドケーブルを買いました。
アンプ-プリアンプ間で使う予定なのでSSタイプ。

2,4シールドケーブル

ぼくの足元機材は
L.R.Baggs Session Acoustic D.Iだけの
とってもシンプルセッティングです。

写真の左側が2mで
右側は4mのS-Lタイプです。

アンプなどの機材側が2m。
逆にウクレレに差す側は
動き回ることも考慮して少し長め。

楽器屋さんでは3mや5mが主流ですが、
自分のライブ規模を考えてチョイスしました。



2mと3mで値段の差は少ないですが、
コンパクトになるし、
短いほうが音にもいい気がします。

名古屋遠征に向けて
着々と準備を進めています!


・ケーブルの選び方6箇条
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52068597.html
・僕のジャカソロにあうケーブルMogami 2549
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52068652.html
・L.R.Baggs Session Acoustic D.I を買いました!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52156018.html



ジャカソロワークショップ&ライブ
■日時 2017年3月18日(土)13:00開場、14:00〜WS、15:30〜Live、17:30〜打上げ
■場所 ハワイアン喫茶ほくぶ亭 愛知県西春日井郡豊山町豊場八反54-1 2階
■料金 WS 2,000円、Live 1,500円、打上げ 2,000円
■予約 Facebookに登録の方はイベントページから
   https://www.facebook.com/events/1709476382700705/
   またはぼくにメールで連絡ください。→ onbass_kad@yahoo.co.jp
※参加表明の際には、必ず参加内容もご記入お願い致します。ex)ライブのみ、 WS&LIVEで、等

はじめてのウクレレ購入をお手伝い

 ウクレレ女子をふたり増やしてきました!

ウクレレスマイル@ウクレレマニア

地元開催、
はじめてのウクレレ講座受講の方が
「ウクレレ買いにいきたいですっ!」
ということで
さっそく繰り出したのは
WSも開催させてもらっている
池袋のウクレレマニア!

マーチンウクレレ

気さくな対応で、
マーチンなんかもさわらせてくれます!

ウクレレ吟味中

名物店長ディーンさんは休暇中でしたが、
のりちゃんが丁寧に対応してくれました。

価格、見た目、音、抱えやすさなど
比較検討すること約3時間で選ばれたのは、
FamasソプラノとKALAコンサートウスレレ!

世界的に有名な店らしく(?)
欧米の方やアジアの方々の来客で、
日曜日ということもあり店は大賑わい!

image

女子の買い物に付き合うのは苦手でしたが、
ウクレレなら話は別だとわかりました(^^;)
カマカのスロテッドテナーなども
試奏させていただき楽しい休日となりました!

・ウクレレマニア
http://www.ukulelemania.net/


一期一会

今は入手困難なヒロ弦

170125 hilo

 弦交換はブログに書いておくなど記録しておくと
交換の目安にもなるのでオススメです。

前回は約3ヶ月前の2016年11月。
・大好きだけど困りモノ、ghsブラックナイロン
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52162155.html

で、ミツレレにヒロ弦を張りました。
GHSと同じナイロンを研磨したもので、
以前はT'sウクレレの標準弦ともなっていました。

・Hilo Strings(ヒロ弦)
http://guitars.way-nifty.com/ukes/2008/02/hili_strings_b4eb.html


すでに生産中止になっているヒロ弦を
入手するには店頭在庫限りとなります。

某アーティストは生産中止を聞いて
50セットまとめ買いするなど人気のあった弦。

今ではなかなか入手しづらいですが、
同じ工程の別ブランドで再販されるのでは?
というウワサを聞きました。

本当だとうれしいのですが。。。

小学校の家庭科レベルでウクレレケース作ってみました!

 ウクレレマガジンvol.16の企画
『作っちゃお!ウクレレ☆ケース』を見て作成。
見栄えは悪くないです!
手編みケース

中折バッグみたいに袋状になっていて、
ウクレレを入れたあとに上を折り返して紐で結んでいます。

Tシャツのリメイク作なんです。
首周りがヨレヨレだったけど捨てられなかったものを使いました。
ツイッター#ukuleleJPすふぃんさん作の『レ』、シアトルマリナーズとボーダーの3枚。
家庭科の授業で使っていたハサミの切れ味悪すぎw
Tシャツリメイク


ぶきっちょさんでもできるという作成方法はミシン不要。
なみ縫いだけでできましたが、縫い目はかなりアバウトです(^_^;)
縫いは適当


使ったものはTシャツ、はさみ、糸、針、チャコペン、定規と中に入れるクッション。
クッションは薄手の座布団の中綿などを使ってね、とのことでしたが、
家の中を物色してガスコンロ用フィルターを使いました!
家にあるものだけでケースができたのには驚きです!
フィルター


これ、多くの力がかかるであろうケースの底を縫わないで結んでいます。
ぶきっちょさんでもできる!のフレコミですが、
肝心の所は簡単にできて、しかも安心設計というのがスゴイ。

トータル約5時間で完成。
最初は大変かな?と思ったけど、チクチク縫うのは無心になれて楽しかったです。
やめられなくなって夜なべして一晩で作っちゃいましたw

皆さんもウクマガvol.16見て作ってみてはいかがでしょうか?
TwitterやinstagramでUPする際にはハッシュタグ
#ウクマガ #作ったよウクレレケース
をつけると講師のHauoli Keiki恭子さんも喜びますよ〜!


・Hauoli Keiki
http://hauolikeiki.wixsite.com/ukulelecase
・ウクレレマガジンvol.16
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52165585.html





息子くんは指編みでマフラー(^^)
指編みマフラー

フロロカーボン弦

 ワースのクリア弦CM。
ナイロンよりテンション高めで張りのある音を狙ってのチョイスです。
image

フロロカーボンは釣り糸素材としておなじみで、
最近では色んな種類が販売されてますね。
長年ウクレレ弾いてる方にはフロロ弦と言えば
ワースと言う方も多いのではないでしょうか?

個人的にはかなり久しぶりのフロロ弦。
「ミツレレにはナイロン弦」という固定概念ができていたので、
状況打破を狙いたいと思っていました。

張り替えたばかりは結構弦が伸びます。
安定するまで2,3日かかりました。
GHSブラックナイロンに比べてすこしテンション高いのは狙い通りだけど、
肝心の音はしゃらしゃら、しゃりしゃりでぼくの求めるジャカジャカ音ではなかった。

低音の響き方が物足りなく感じたので、
半音下げチューニングにしてみるとちょっといい感じ。

しばらくライブ予定もないので、
もう1本のミツレレでも普段なら使わない弦を試してみようと思っています。


下記リンク、もう6年も前のブログですがコメント欄も面白いですよ〜
・釣り糸の弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/51728336.html




5弦ウクレレ

 関西遠征でひげれれさん作のウクレレを弾かせてもらいました。
4弦にHigh-GとLow-Gが張られた5弦ウクレレ。



High-Gの感覚で弾けてLowも出るから音に厚みがあります。
Low-Gのジャカソロは難しいけど、5弦だとなかなかきれいに響きますね。

大好きだけど困りモノ、ghsブラックナイロン

 結構久しぶり、ミツレレの弦を交換。
気づいたらghs弦の入っている袋のデザインが変わってました。
ghs 3rd

左が旧、右が新。
【3RD-C】の方が【THIRD】よりわかりやすい気がしますけどね〜

それにしてもghsは精度が悪い。
今回も3弦のピッチが悪かったため、すぐ別のghsに張り直しました。
パッケージにマイクロメーターのイラストまで書いてるくせに(●`ε´●)

でも、音は好きなんです(^^)

・GHSの2弦と3弦のみ交換しました
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52142324.html






ダダリオのブラックナイロン弦EJ53Cを張ってみました

 2015年に新しくなったようです。
独自のセンターレス研磨工程で、正確なサイズに仕上げられているのが特徴。
GHSの不安定さが気になる方にはオススメの弦ですね。

EJ53C

個人的には2009年以来の利用。
以前のものもセンターレス研磨されていましたが、
弦表面のざらつきは少し減ったと思います。
生産中止となったHilo弦(カサカサ)とGHS(ツルツル)の中間のざらつき加減です。

張り替える前のGHSの音と比べても
きらびやかさは少なく感じますが、
おちついた温かみのあるサウンド。
とは言え、各社ブラックナイロン弦の音の違いは小さいと思います。

それより、ブラックナイロン弦で選ぶなら
弦の精度、手触りや値段などが判断基準になるのではないでしょうか?


ブラックナイロン弦についてまとめると。。。

今回買ったD'Addario Black Nylon Concert EJ53Cはコンサート用ですが、
ソプラノウクレレ2本分(コンサートだとギリギリ2本?)につかえて約900円。
ちょっとカサカサした手触りで、弦の精度は高い。

ぼくが愛用しているGHSブラックナイロン弦
ツルツルした手触りで、弦の精度が低く
ハズレを引くとハイフレットに行くにつれて音が合わなくなってきます。
1本分の長さでネット価格が300円〜500円くらい。
今のところ精度の悪さは価格でカバーしてる感じです。

まだまだ新しいけどオススメなのはFOEHN(フェーン)弦
GHSに似た弦で精度も悪くなさそうです。


カマカやフェイマスでもブラックナイロン弦があるようですが、
入手のしやすさからも上記が3トップなのかな?と思っています。


・D'Addario(ダダリオ) ウクレレ弦
http://www.kcmusic.jp/daddario/ukulele.html
・低価格ながらかなりいいウクレレ弦みつけちゃったかも、FOEHN(フェーン)弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52130233.html



プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文