かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

CD・DVD

CD 『STOMPi & Swing Labo』

 ウクレレかかえてタップを踏む
STOMPiさんをフロントに据え、
スウィング・ジャズ研究所を名乗る
手練れミュージシャンたちがバックを支える
アコースティックスイングバンドの1st CD。

阿佐ケ谷ジャズストリート2017初日の
路上でゲットしました。

P_20171031_212618_vHDR_On


ウクレレはシンプルな
バッキングに終始していて
見せ場はないけど、
心地よいリズムを刻んでいます。

そのリズムに乗って
メンバーそれぞれのソロや
ピアニカとギターのユニゾンなど
聞かせどころはたくさん。

https://youtu.be/wzcOcJzIMtg

2台のピアニカでの
ホーンセクションのようなアレンジ。
軽快なリズムと
コケティッシュなボーカルで
心を軽くさせてくれるサウンドですが、
「♪謝罪」と言う曲はグッと心に染みます。


・STOMPi and Swing Labo
http://i-deal-music.com/stompiandswinglabo/
・阿佐ヶ谷ジャズストリート2017初日
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52190637.html



STOMPi and Swing Labo
STOMPi and Swing Labo
SPACE SHOWER MUSIC
2017-09-20

MAITAKE 『快速四弦 -SPEED STRUM-』

 ヤシの木が生えたウクレレを
軽快にかき鳴らすまいたけさんの1stアルバム。

P_20171031_212505_vHDR_On

ぼくがはじめていったWSの
講師がまいたけさんでした。

WSは何度も参加したし、
ジョイントライブも
開催させてもらいました。

軽快なコードソロを得意とする
まいたけさんの演奏は
ぼくも大いにパクらせてもらってます(^_^;)

特に2015年verの日の出は圧巻です
https://youtu.be/6sNlRHuz2JY

本業との兼ね合いもあるのでしょうが、
待たせすぎです、まいたけさんっ!!

待っただけにCDは
これまでのまいたけベストと
言った収録曲の数々。
圧巻のラインナップを
日本語表記にしてみました。

1.ラバー -Teribute to Hakucho-san
2.ブラジル
3.おもちゃの兵隊のマーチ
4.ラ・クンパルシータ
5.コンドルは飛んで行く
6.花祭り
7.世界は日の出を待っている
8.星条旗よ永遠なれ


まいたけフリークとしては
新曲がないのがちょっと残念だけど、
これまでのベスト盤的な内容で
軽快なコードソロが楽しめる1枚です。

皆さんもぜひ〜


・ウクレレハイドアウト2015、豪華まいたけセッションも楽しく終了しました!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52122970.html



快速四弦
maitake
Happylele Records
2017-10-21

OMOE SUNRISE〜きみを想えば朝日の中に〜

 デイジー☆どぶゆき
通算8作目のソロ・アルバム。

東日本大震災復興応援活動の中から
生まれた楽曲を集めた企画アルバム。

P_20171023_211830_vHDR_Auto

オープニング・チューンの
「♪オモエサンライズ」は、
エレキギターも入った
バンドサウンドの中に
ウクレレがうまく溶け込んだ
アレンジが秀逸です。

インスト曲の「♪亀ヶ森牧野」や
「♪空へ帰るひと」では
郷愁を感じさせますが、
元気に震災後を生き抜いてきた
人々のことを歌った
「♪田老そだち」や「♪サッパ船の唄」は
明るく楽しいイメージ。

ライブでも人気の
「♪しんかんせんのうた」は
東北新幹線バージョンに
なっていたりするのもおもしろい。

そして9曲目の「♪浜に咲く」。
歌詞よりも長く書かれた
ライナー・ノートからも
想いが伝わってきます。
曲を聞いた後は
ジャケットイラストのハマギクの
見る目も変わってきます。


東北〜三陸に思いを馳せつつ、
素晴らしい演奏・アレンジを楽しめる1枚です。


・デイジー☆どぶゆき official website!!
http://lelehappy.com/
・デイジー☆どぶゆきレコ発特別公演Part〜音楽編〜
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52189467.html


OMOE SUNRISE ~きみを想えば朝日の中に~
Daisy☆どぶゆき
オモエサンライズレコード
2017-08-08

たくさんのレンタルCD

 ウクレレ仲間の家におじゃました際、
ラックにあったCDを
たくさん貸してもらいました!

P_20170822_011827 (1)

CDはかなり買ってるほうだと思いますが、
欲しいCD全部を買うだけの財力はないので(^_^;)

データダウンロードが主流に
なりつつありますが、
家ではCDで音楽を聴いています。

モノがあると場所は取りますが、
データではこういった貸し借りは
しにくいですよね。

最近はインストアライブも増えてきて、
お土産やサイン色紙としての役割も
増えてきているCD。

みんながみんな
DL販売しているわけでもないので、
今後もCDは増えていきそうです。

バロンと世界一周楽団 『ソースと醤油』

 アコースティックでスインギーな
ヴォードヴィリアンのバロンを中心とした
6人編成オーケストラの3rdアルバム。
ウクパニ2017でゲットしたCDです。

歌詞も見ながら聞ける
実物CDでよかったと実感した1枚です。

CDはサイン色紙にもなりますしね(^^)
P_20170820_051028 (1)

はじめてでも歌詞がスッと入ってくる
バロンさんのうた。

ライブで聞いた「♪Juban」という曲は
襦袢・ノーパン・麻布十番と韻を踏みながら
展開していくストーリーが面白くて、
歌詞カードを見ながらCD聞いています。

ライブではじめて聞いて、
帰ってCD聞きながらライブを思い出す。
至福のひと時です。

他の曲の歌詞も
ウィットに富んでいるんだけど、
各曲の解説を読むと
バロンさんの身の回りのことを
モチーフにしていることがわかって
おもしろいです。

妹がストリップダンサーになった曲
なんてのもあります(@_@)

バロンと世界一周楽団『sauce & shoyu』ダイジェスト
https://youtu.be/YzCOCbdI3IA

トランペット&クラリネットが入った
アコースティック編成が基本だけど、
Hiphop調の曲もあったり、
エレキギターもはいったり、
サウンド的にも変化があって楽しい。

長く聴くことになりそうな1枚です!


・バロンと世界一周楽団
http://www.aroundtheworldorchestra.com/
・ウクレレだけじゃないパニック2017、夜の部に行ってきました!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52184973.html


SAUCE&SHOYU ソースと醤油
バロンと世界一周楽団
9Swing Ville Records
2017-06-04

Kris Fuchigami『More Than This』

 ハワイのウクレレ奏者
クリス・フチガミのCD、
先日行ったライブでゲットしました。
もちろんサイン付き!

P_20170805_234358

全13曲収録中
11曲がオリジナル。

もちろんはじめての曲ばかりなのですが
どれも日本人ごのみの
キャッチーなメロディ。

「♪Hawaii」や「♪Japan Land」など
日系人らしいタイトルも目立ちます。

また、キーボードを弾く
ケイコ・フチガミさんとのデュオ曲
「♪Me And Ma」では
あたたかく美しいメロディが響きます。

カバー曲は
彼の名を全世界に知らしめた
「♪君の瞳に恋してる」と「♪I'll Remember You」。
この動画はみたことある方も
多いのではないでしょうか?

https://youtu.be/OS1jBjtHodk

『ゴールを決めて
あきらめないでやってきた』ことの
思いを込めたというアルバム。
タイトル曲でもある「♪More Than This」が
また名曲です。

https://youtu.be/Y2nWicIS8bI

インスト曲だから
スッと聞けちゃうけど、
ライブやラジオで思いを聞くと
曲の聞き方も変わります。

バンドサウンドを軸としながらも
ソロやギター、ピアノとのデュオも聞けます。
また、繊細でクリアな音色が
聞き手を魅了する素晴らしいアルバムです。


・Kris Fuchigami.com
http://krisfuchigami.com/
・クリス・フチガミmini Live@表参道
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52183867.html





クリスと2ショット
P_20170728_201848

こはる 『とけていく』

 日本のジ・ウクレレコンテストと
ハワイのインターナショナルウクレレコンテストの両方で
MVPをとった唯一のウクレレプレイヤー、こはるさんの2nd。
これはかなりの名盤です!

とけていく
ジャケットのウクレレはきっと占部ですね。

シンガーソングライターのこはるさん。
オリジナルを歌う方は
どうしても曲が目立っちゃう感がありますが、
プレイヤーとしてもめちゃくちゃ上手いお方。

インストプレイヤーみたいな
バカテクみたいなのはありませんが、
自身のうたによりそうバッキングのみならず、
オブリガードや間奏で聞かせるソロまで
綿密に計算されたであろうフレーズがきれいに響きます。
さすが2冠の女王!

このアルバムの収録曲
「♪手を握るよ」がYoutubeでフル試聴できるのですが、
2017/6/19現在、視聴回数65回。
名曲だけどこはるさんプロモーション下手すぎです(T_T)
https://youtu.be/AILW2NOgAB8

カバー曲も3曲収録されてるんです。
ウクレレのよさをうまく活かした「♪いつも何度でも」
自身の替詞をつけた「♪It's Only A Paper Moon」

そしてthe夏バンドTUBEの「♪シーズン・イン・ザ・サン」
このカバーが珠玉すぎる。
うた、ウクレレ、ベースとパーカッション。
構成はシンプルだけど、アレンジは綿密。
ゆったりしたテンポで、
オリジナルバージョンとの対比もおもしろい。
イントロから心つかまれる名アレンジです。

この「♪シーズン・イン・ザ・サン」を聞けば
きっとCD欲しくなるとおもうので、
Amazonで視聴してみてください。
とけていく
Co-HaL
HAL MUSIC
2016-12-07



9本のウクレレを使ったインスト曲
「♪Nine Ukuleles」なんてのも作っちゃう
アレンジ能力の高さは
他の曲でもたくさん感じさせてくれます。

やわらかい歌声と聞きやすいメロディで
「とけていく」のアルバム名がまた秀逸。

ご本人から直接購入させていただき約1ヶ月。
まだまだヘビロテ中です!


・こはる.net
http://cohal.net/


JazoomCafe 『White Ukulele』

 超絶ウクレレJazoomCafeうっちぃさんによる
全曲ウクレレ1本でキモチを込めて弾かれた意欲作で、
ソロウクレレ奏者必聴の3rdアルバムになっています。

JazoomCafe White Ukulele

ジャズ、クラシックから
世界各地のトラディショナル曲だけでなく
オリジナルも3曲収録。
ジャケットにサインももらいました!

JazoomCafe White Ukulele sign

超絶ウクレレを標榜する
JazoomCafeうっちぃさんですが、
タッピングなどのバカテクを聞かせるところは
オリジナルの「♪阿修羅」くらいで思いの外すくないです。

しかし、その確かな演奏力は
しっとりした「♪ノクターン第二番」や
抑揚のついた「♪Amazing Grace」などなど
各曲それぞれに聞かせどころがあります。

曲によって
Seilen、Zemaitis、Oihata、Kamakaの
ウクレレを計5本を使い分けるこだわりよう。

Low-Gチューニングをメインにしていますが
High-Gでも聞かせてくれるし、
ソロウクレレアルバムの
ひとつの完成形と呼べるアルバムだと思います。

ハンクラで写真とってもらいました。
福井ウクレレクラスタがっくん、うっちぃさんとぼく!
がっくんうっちぃかど

ukurena 『ukulele♥heart』

 ハワイのウクレレコンテストで優勝、
キッズモデルとしても活躍するukurenaちゃんの1st。
GWに銀座山野楽器でのミニライブ時ゲットしました。
ukulele heart

ジャケット内面は愛用のセイレンウクレレと共に。
サインが「かどうさん」になってます(^_^;)

コンテストでも演奏した
師匠JazoomCafe作曲による「♪明治維新」他
ハワイアンの「♪プアリリレフア」
「♪さくら」「♪キラキラ星」の4曲収録。

インストアライブを見た時は
まだまだ荒削りな演奏だなぁ〜と思っただけに、
CDの演奏聞いて驚きました。

タッピングなんかのバカテクだけでなく、
しっとりソロも弾きこなしています。
キッズモデルも務めるルックスを持ちつつ
この年でCDリリースする若い才能がうらやましいです。

まだまだ師匠の影響が色濃いので
今後どのような奏者になっていくのか?
おじさんは楽しみにしています。


・山野楽器 ukulele heart
https://www.yamano-music.co.jp/userProdDetailCD.do?itemCode=Y161109060&itemClass=YC

キヨシさんとぬのさん

 まだ1日しか聞いてないですが、これは名盤!

キヨシさんとぬのさん

ご存知ウクレレマエストロ、キヨシ小林さんと
ギターの布川俊樹さんによる全11曲のデュオアルバム。

ソロウクレレ曲としてぼくも弾いている
「♪雨にぬれても」や「♪二人でお茶を」や
ビリー・ジョエルの「♪Just The Way You Are」
ボブ・ディランの「♪Blowin' In The Wind」など
カバーが7曲とオリジナルが4曲。
ぬのさんオリジナルの「♪星砂」と
キヨシさんの楽曲が3曲。

そのうちの1曲がぼくの大好きな「♪ミズタマリ」。
雨が降ってできたミズタマリが蒸発して
雲になってまた雨になるように、
少しづつ形を変えて演奏されるアドリブは必聴です。

また、もう1曲のタイトルは「♪Crazy C」。
個人的にウクレレ界の「♪猫ふんじゃった」
と呼んでいる「♪Crazy G」へのオマージュも感じる
軽快なストラムの印象的な楽曲です。

ベテランのふたりによるゆるゆるジャズ。
リラックスしたレコーディングの様子は、
ぬのさんのブログに写真もたっっぷりで
詳しく書かれています。

・キヨシ小林さんとDuoレコーディング
http://nunosan.blog.so-net.ne.jp/2016-11-12


同じ部屋に向かい合っての演奏だったとのこと。
鼻がすする音も収録されているのですが、
その謎もブログを読んでスッキリします。

また、ライナーノーツは
2人が出会うきっかけを作った
福井ウクレレクラスタ楽音のがっくんが寄稿。

CDはアマゾンだけでなく、
ライナーノーツを書いた人から買うこともできます。
写真のウクレンジャーステッカーもらえます!

・『キヨシさんとぬのさん』CDあります^^
http://fukuiukulele.info/?p=7008


ジャカソロの心地よさも感じられる
究極のリラクシンミュージック。
名盤です!!


・KIYOSHI KOBAYASHI OFFICIAL WEBSITE
http://www1.ttcn.ne.jp/k-koba/
・布川俊樹ジャズ.ジャングル
http://www012.upp.so-net.ne.jp/n-valis/
・インストトリオ、Wonderful Life vol.1
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52117313.html


プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文