かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

Book

ワークショップ&ミニライブ
●日時 2017/6/25[日]13:00open、13:30start
●場所 ゆうひやアコースティックライブ 東武伊勢崎線館林駅徒歩6分 群馬県館林市本町三丁目2-26
●料金 2,500円 ウクレレをレンタルする方は別途200円
●予約 電話 070-5569-8296 丹羽信夫(にわのぶお) メール pololon@niwalele.com

ウクレレデュオ 二人で弾くともっと楽しい

ukulele duo

 T.T.Cafe(中村たかし&かねだたつこ)のお二人による
ウクレレ2本で弾くようにアレンジされた譜面集。

それぞれがメロディ、ハーモニー、伴奏を担当するのは
ウクレレ1本でのソロ演奏とは違った楽しみやテクニックを味わえます。

また、この1冊で単音、ストラム、アルペジオ等、
さまざまなテクニックが出てくるので勉強になりますね。

デュオ譜面だけどコードもふってあるので、
コード弾きパートを加えてトリオでの演奏にもできます。


https://youtu.be/U7cLPNe3LSE

本書冒頭にも書かれている通り、
誰かと一緒に演奏すると楽しみ方も広がります。
最近はウクレレアンサンブルも増えてきたので、いろいろ見て勉強中です。

しかし、集まって練習する相手がいないぼくは
付属のCDだけでなく、YouTubeと一緒に練習させてもらったり、
ルーパーやベースを使った演奏を試みたりしてます(^_^;)



お試し無料の電子リーダーKindle Unlimitedでウクレレ検索してみたら

 ソロウクレレ譜面が見つかりました。

image

「30日間無料体験期間」とのことで
お試し登録してみたキンドルアンリミテッド。
月額980円で和書12万冊、洋書120万冊以上が読み放題になります。

他にも『ウクレレ』で検索かけてみましたが、
関連本は少なかったです。
12万冊って相当な量だとおもったのですが、
自分の読みたい本はなかなか見つかりませんね(^_^;)

とはいえ、無料期間中は楽しませてもらいますよ〜!


2017.1.7現在、中村たかしさんアレンジ譜面が3曲無料でした。
iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/CjxnajCZrF4" frameborder="0" allowfullscreen>
https://youtu.be/CjxnajCZrF4

ウクレレ・ピース・ピース「Hi'ilawe」ソロ・スコア
ローリングココナッツ編集部
リットーミュージック
2015-09-30





2016年12月の読書

 1冊はウクレレ教本なので実質2冊読了。
どれも密度の濃い本でした。

「センス・オブ・ワンダー」は再読だったけどやっぱり名著。

「謝るなら、いつでもおいで」はぼくがずっと思い悩んでいた
【悲しみの連鎖】について答えは出ないけど少しだけ考えが進んだ気がする。

「いつでもどこでもウクレレ弾こうよ」は下記リンクで詳細書いてます。
中級者以上の方やウクレレ講師の方でもためになる1冊。
・教則本の名著 『いつでもどこでもウクレレ弾こうよ』
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52165179.html



2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:388ページ
ナイス数:22ナイス


■センス・オブ・ワンダー
吉元由美著『「自分の言葉」をもつ人になる』で紹介されており、本棚かな取り出して再読。10年振りくらいかな?東京に住んでいるとなかなか自然と触れ合うことも少ないが、どんどんセンスオブワンダーを感じていこうと思う。「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない。
読了日:12月22日 著者:レイチェル・L. カーソン

センス・オブ・ワンダー
レイチェル・L. カーソン
新潮社
1996-07




■気軽に楽しく始めよう! いつでも どこでも ウクレレ弾こうよ
ウクレレ教則本の名著。ウクレレの歴史やしくみから弾き語りやソロの弾き方など、幅広く学べる1冊になっています。1998年発売の改訂版。ある程度弾けるようになってからでも、コードのしくみなど長く使える内容になっています。
読了日:12月13日 著者:

いつでもどこでも ウクレレ弾こうよ 気軽に楽しく始めよう!
渡辺 直則
ドリームミュージックファクトリー
2016-10-21




■謝るなら、いつでもおいで
佐世保女子殺人事件のルポルタージュ。タイトルは被害者の親が言ったのかと思ったが兄の言葉。身近に家族を殺されたら相手をぶっ殺してやる!という方がいる。漫画NARUTOでは悲しみの連鎖をつなげてはいけないという主人公に対し、「おまえで止めろ!」という衝撃の一言。本の前半、事件の内容は目を覆いたくなるが、加害者の父、被害者の父親と兄へインタビューはとても考えさせられる。
読了日:12月07日 著者:川名 壮志

謝るなら、いつでもおいで
川名 壮志
集英社
2014-03-26




▼読書メーター
https://elk.bookmeter.com/

ウクレレマガジンvol.16

 お気に入りのブックカフェで購読。
仕事帰りにキャラメルチャイを飲みながら至福のひと時でした。
ウクマガ16

今回も充実の内容となっています。
インタビュー、レビュー、イベントレポート、譜面だけでなく、
特別企画としてTシャツリメイクのケースの作り方を
11ページフルカラーで特集しちゃうのはウクレレマガジンならではですね!
プロ奏者のケースに対する考え方や使用方法もセットで面白い。

日本屈指のギタリスト、小倉博和さんのハープウクレレ演奏など
多くのweb連動動画もありがたいです!

https://youtu.be/gk0L68ZQeOw

ダニエル・ホーがB'zの松本孝弘とアルバムを発売するニュースには驚かされたし、
名渡山くんのマニアックなチューニング研究も勉強になります。
また富永寛之さんのソロアレンジはどれも弾きごたえがありそうです。

特集のウクレレケース、ぼくも作り始めました。
完成したらブログで紹介しますね〜
Tシャツリメイク


・ウクレレ・マガジン|リットーミュージック
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/um/



教則本の名著 『いつでもどこでもウクレレ弾こうよ』

いつでもどこでもウクレレ弾こうよ

 日本ウクレレスクールの創設者、渡辺直則先生による教則本。
歴史やしくみから弾き語りやソロ演奏など幅広く学べて、
今読んでもたいへん役に立つ1冊。オススメの教則本です!

左手のフォーム

はじめてウクレレを弾く方から使える教本。
多くの方がつまずきやすいチューニングのむずかしさや
ウクレレの構え方なども丁寧に解説。
特にウクレレポイントの解説は多くの方に知ってもらいたいです。


5度圏

コードのしくみなどは初心者には難しく感じるかもしれませんが、
長く弾いていればいつかは読む機会が訪れるはずです。

伴奏やソロなど譜面も多く掲載されてますが、
CDなどは付いていないしアレンジはイマイチ。
しかし、コード進行によってかわる運指方法など、
一人では気づきにくいことがたくさん書かれています。
1998年発売の改訂版で、長く愛されている充実の内容です。


メレカリキマカのチャリティーラッフルで当たった本。
購入を検討していたところだったのでグッドタイミングでした!
ローリングココナッツさん、ありがと〜!


・メレカリキマカ2016に行ってきました!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52164461.html


いつでもどこでも ウクレレ弾こうよ 気軽に楽しく始めよう!
渡辺 直則
ドリームミュージックファクトリー
2016-10-21

2016年11月の読書

 関西遠征など忙しくて2冊しか読まなかった11月。

理系、国語は大の苦手で普段インストプレイヤーだけど
言葉を使って表現していきたいと思った吉元由美さんの本。
平原綾香の「♪ジュピター」や杏里の作詞で有名だけど、
ぼくの持ってるCDでもかなり名前を見る方です。

愛に生きるは奏者としても、講師としても大変勉強になる1冊。
詳しくは下記リンクです!
・愛に生きる〜バイオリンの英才教育、スズキ・メソード生みの親の名著
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52162171.html




2016年11月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:357ページ
ナイス数:8ナイス


■「自分の言葉」をもつ人になる
理系で国語は苦手だったからおろそかにしていた「言葉」の大切さを認識できた。表現力をつけていくには、まず心の奥を開いていくことが大切。そして、『感性はインプットしたものをアウトプットしていくことで磨かれる』言葉は思考と共にあり、心と身体と共にあるのです。なんにでもすぐ感動する人など冷めた目で見ていたけど、恥ずかしがらずにどんどん感動してアウトプットしていこうと思う。
読了日:11月27日 著者:吉元 由美


■愛に生きる―才能は生まれつきではない (1966年) (講談社現代新書)
バイオリンの才能教育、スズキ・メソードの生みの親著。街の名に残るような名家に生まれ、アインシュタインと共にコンサートに行ったと言う著者から教育は環境だ!と言われても。。。と感じてしまった(^^;)しかし、考えるだけでなく実行すること、反省しても改めないというのも実行に移さないのと同じこと、教育と言えど教えることばかりで育かになっていることなど、奏者としても講師としても大変勉強になった。芸術作品とは、全人格、全感覚、全能力の表現!
読了日:11月01日 著者:鈴木 鎮一


▼読書メーター
https://elk.bookmeter.com/




愛に生きる (講談社現代新書)
鈴木 鎮一
講談社
1966-08-16

RollingCoconut#73

 平井大くんが表紙の第73号。
今回も盛り沢山の内容です。
RollingCoconut#73


中でもT.T.Cafeが開発に参加したという
ウクレレ用フルハンドメイドシールドケーブルが気になります。
制作は東京都福生市のギター工房アナグマ。

アナグマのブログにも詳細について書かれていました。
・T.T.cafe Cable
http://www.otoyoshi.com/anaguma/?p=6260#more-6260

この工房、家から自転車で行ける距離にあります。
試奏とかさせてくれないでしょうか?

ローココは全国の楽器店で!!


・Rolling Coconut TV
http://rollingcoconuts.com/

愛に生きる〜バイオリンの英才教育、スズキ・メソード生みの親の名著

 「愛」についての本を多くよんでいたタイミングで
高橋重人さんのメルマガで紹介されていた本。
奏者としても、講師としても大変勉強になった1冊でした。
愛に生きる

鈴木バイオリン製造の創業者である父を持ち、
大正時代に世界一周旅行に行くなどあからさまな御曹司である著者。
アインシュタインと共にコンサートに行ったと言うエピソードもすごいです。

そんな著者、鈴木鎮一の思想は以下のようにまとめられています。
・才能は生まれつきではない。
・より早い時期、より良い環境が大切である。
・経験の繰り返しによって、能力が育つ

また、実行することの大切さが随所に繰り返し書かれていました。
・考えるだけでなく実行することだ
・やるべきだと思いながらただちにスタートしないことは多くの人に共通する短所
・思ったら実行せよ
・反省しても改めないということも、思ったことを実行に移さないのと同じ

すぐに行動に移す、そして続ける。
これこそが人の一生の運命を左右するほどの重大な能力だと断言されています。

急ぐな、休むな
どんなことでも成功する道、ことの成否は
結局、やり抜くかどうかだけにかかっている。


普遍的な真理に迫ってますが、
アマチュアのぼくは真面目に受け取ってしまうのではなく、
『やめなきゃ勝ちだな(ΦωΦ)フフフ…』
ぐらいの気持ちでウクレレを弾き続けて行きたいと思っています。

重人さんのメルマガ愛読者の方にはぜひ読んでいただきたい名著。
また、どんな分野でも教育に関わっている方もぜひ!!

古い本ですが、内容は全く色褪せていません。


・重人さんのメールマガジン
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52002303.html


愛に生きる (講談社現代新書)
鈴木 鎮一
講談社
1966-08-16

待ってました、ジャカソロ譜面集の第二弾!

 その名もズバリ、ウクレレジャカソロ2!

ウクレレジャカソロ2

第一弾をまだ弾ききっていないし買わないでいたら
図書館に並んでるのを発見してしまいましたww

前回と同じく全22曲の譜面を収録ですが、
勝手にジャカソリストを名乗っているぼくはそのうち5曲をすでに弾いてました!

・Oh Susana (solo ukulele)  https://youtu.be/yD2ek8IDXHM
・Happy Birthday To You (jakasolo ukulele) https://youtu.be/mwtfsBdjOgk
・翼をください (solo ukulele)  https://youtu.be/bzXPN2Tlgyg
・LOVER (solo ukulele) https://youtu.be/dgcXK9ixawE
・Bye Bye Blues (solo ukulele)  https://youtu.be/hHk1pJ_EBk8

同じ曲でもちょっとアレンジが違ったりするし、
ジャカソロを冠した譜面集はまだまだ少ないので参考になります。

2015年10月の第一弾から半年後の2016年4月発刊。
ジャカソロ人気が高まっている証拠ですね。

ジャズ、ハワイアンの他に童謡、歌謡曲にラテン音楽まで収録。
ジャカソロの楽しさが深まるアレンジは難易度も様々で
中級・上級者向きの曲も多く掲載されているのは貴重です。

ジャカソロ好き必見、
これからジャカソロにチャレンジする方でも
やさしい曲から練習できる1冊になっています。

皆さんもぜひ!!


・待ってました、ジャカソロばかりの譜面集!!
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52125078.html



2016年10月の読書

 「愛」についての本を読んだ月。
「嫌われる勇気」の続編、「幸せになる勇気」を読んで、
エーリッヒ・フロムの「愛するということ」を読みました。
途中で読んだ「山グルメ」はちょっとした息抜き。
ピクニックご飯の参考にします(^_^;)

エーリッヒ・フロムは「愛は技術である」といい、
アドラーは「世界はシンプルであり、人生もまた同じである」しかし、
「シンプルであり続けることはむずかしい」という。

大きな信念(アドラーがいう勇気)がまだまだまだ足りないことを痛感し、
ちょっと凹んでます。愛ってたいへんだ。


2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:654ページ
ナイス数:30ナイス
http://bookmeter.com/u/168044/matome?invite_id=168044

■愛するということ
「愛は技術である」。難解で読み飛ばしたところもあったけど、グサグサと心にささる言葉が多数あり。幸せの勇気で引用されていた「愛と信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、わずかしか愛することができない。」を見て手にとった一冊。愛ってたいへんだ
読了日:10月18日 著者:エーリッヒ・フロム
http://bookmeter.com/cmt/59776959

■山グルメ
自宅で作ると感動は少ない(^_^;)山フライパン買って外で作ります!ちょっとしたピクニックに最適!!
読了日:10月17日 著者:小雀陣二
http://bookmeter.com/cmt/59740408

■幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII
腑に落ちるし、読みやすくとてもおもしろかった。前作「嫌われる勇気」も読んでいるせいか、アドラーの教えが自分の中にも息づいているのが確認できた。しかし、信念、勇気がまだまだまだ足りないことを痛感させられる。読み終わった直後は凹みましたが、何度も読み直してこれからに繋げていきたい。「世界はシンプルであり、人生もまた同じである」しかし、「シンプルであり続けることはむずかしい」ほんとうに試されるのは、歩み続けることの勇気。そして、次に読みたいのはエーリッヒ・フロムの「愛するということ」
読了日:10月4日 著者:岸見一郎,古賀史健
http://bookmeter.com/cmt/59522992


愛するということ
エーリッヒ・フロム
紀伊國屋書店
1991-03-25

山グルメ
小雀 陣二
エイ出版社
2014-11-26



プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文