かどさんとウクレレ

ウクレレジャカソリストかどくらたかひろ38才会社員のブログ。働きながらマイペースで演奏活動を行っています。4 Strings For Life. 生活のすぐそばに音楽を。ウクレレを弾いて毎日をおだやかに。。。

ウクレレ弦

かどさんのジャカソロワークショップ!
■日時 4/29(日)12:00 open 12:30 start ■会場 BiViつくば2F イベントスペース
■料金 当日2,000円 (前売1,500円) スナック・ドリンク付き
■予約 https://coubic.com/tsukubaukulele/381028

オルカスハード弦

 ミツレレの弦を
黒いフロロカーボンにチェンジ。
はじめは弦がよく伸びるので、
ペグを回すのが怖かったです(^^;)

P_20180404_215007

ハードゲージをチョイスしたのですが、
それでもナイロン弦と比べて細かった。

その差0.05mmくらいなんですけど、
ちゃんと判別できる人の感覚ってすごいです。

で、テンションはちょっと強め。
音はナイロン弦っぽくて色も黒だから
言わなければフロロ弦とは思わないかもしれません。


以前ライトゲージ弦を使ってみて好印象だったので
ハードゲージ弦も使ってみたのですが、
当然ながら太さ以外の印象は前回と同じでした。

弦って音だけでなく、
太さやテンションがいかに大事かを再認識しました。


オルカスのフロロカーボン弦レポ
オルカスとGHSでミックス弦


弦交換、サバレスからGHSへ

 サバレスのフロロカーボンから
GHSブラックナイロンに弦交換しました。

今回のセットは精度悪くなかったです。
P_20171227_224325_vHDR_Auto

サバレスはテンション高めでGHSはゆるめ。
僕はちょっとテンションゆるめの
ブラックナイロン弦じゃないと
うまく弾けません。

張りのある音を出してみたくて
サバレスを使ってみたけど、
長く持ちませんでした(^_^;)

ウクレレって弦によって
音がガラッと変わるけど、
その違いを弾き分けるには
かなりのテクニックが必要だと思います。


サバレスは張りのある大きな音だったけど、
テンションが高すぎて
ぼくには弾きこなせませんでしたorz





Famousブラック弦

 2ヶ月ぶりに弦替えました。
アランフェス社製で、
GHSブラックナイロンと
同じ太さですね。

P_20171115_094233_vHDR_On

音はぼくの大好きな
ザ・ブラックナイロン。


GHSと太さも手触りも同じ。
素材もたぶん一緒だから、
違うのは価格、パッケージと
精度くらいではないでしょうか?


今度メーカーごとの
太さ比較表を作ってみようと思います。


・かどさんとウクレレ - ウクレレ弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/cat_50029886.html#



ウクレレの弦を3ヶ月ぶりに交換、フェーン弦

 ミツレレの弦を最近お気に入りの
FOEHN(フェーン)に交換しました。

P_20170707_222556_HDR

フェーンはブラックナイロン弦。

GHSブラックナイロンの
音と低価格なのも気に入っているのですが、
あまりに悪い弦があるので
困っていた時に見つけたフェーン。

多分GHSと同じ素材で、
弦の太さも似たり寄ったりだと思います。
音はGHSととても似た感じです。

あとは精度がどれほどのものか?
1個(¥493)、3個(¥999)、6個(¥1860)と
まとめ買いするほどお得なので
今度は6個セットを買って
じっくり検証していこうと思っています。

Amazonのレビューでは
音が合わなかったとのコメントもありましたが、
今回ぼくが張り替えたものは大丈夫でした!


・FOEHN(フェーン)
http://foehn.jp/
・かどさんとウクレレ - ウクレレ弦 
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/cat_50029886.html
・低価格ながらかなりいいウクレレ弦みつけちゃったかも、FOEHN(フェーン)弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52130233.html



3弦だけワースのフロロカーボン弦に交換

 GHSの3弦が調子悪かったので
1本だけフロロ弦にしました。

3rd Fluoro

見た目的にはキライですが、
音的には違和感がありません。

ソロ奏者のぼくにとっては
メロディをよく担当する1、4弦が重要で、
1弦と4弦が違う種類の弦だと
きっと違和感があると思います。

4本の弦のうち1本だけ替えただけなら
ブラインドで聞き分けられる自信はありません(^_^;)


・やっぱりGHSの精度が低い件orz
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52174868.html

やっぱりGHSの精度が低い件orz

 ミツレレの弦を2ヶ月半振りに交換。
愛用しているGHSブラックナイロンに張替えましたが、
相変わらず3弦が安定してくれません。

あまりにひどいので動画を撮ってみました。
3弦の開放から
2,4,5,7,9,11,12フレットで
♪ドレミファソラシド〜
と弾いています。

20秒ほどからは1弦で
♪ラシドレミファソラ〜
と弾いてます。
1弦は狂いが少ない。
https://youtu.be/XfzWn1WrTmk

チューナーを見ると
開放弦ではあっているのに、
音が高くなるに連れて
フラットして(低くなって)いくのが
わかると思います。

※シャープして(高くなって)いくこともあります。


ロットで悪いものができてしまうのか?
当たりとハズレの差があまりに大きいGHS。
とりあえず3弦だけ違う弦にして、
今後はGHS以外の弦探しをしてみるつもりです。

まずは、フェーン弦をポチッておきました。


・GHSの2弦と3弦のみ交換しました
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52142324.html
・低価格ながらかなりいいウクレレ弦みつけちゃったかも、FOEHN(フェーン)弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52130233.html






フロロカーボンからブラックナイロンへ

 ウクレレの音って
奏者による違いが一番だけど、
それぞれ好みの個体と弦があります。

サイズで好きなのはソプラノロングネックで、
弦はブラックナイロンが好き。

ということで、
ミツレレにまたまたGHSを張りました。
マホ&GHS


もう何度もブログに書いてますが、
音は気に入ってるGHSだけど、
精度が悪くてほとほと困っております。。。
今回も3弦がハイフレットで音合いませんorz

大量購入した在庫があとわずかなので、
次はフェーン弦をまた買ってみようと思います。

・低価格ながらかなりいいウクレレ弦みつけちゃったかも、FOEHN(フェーン)弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52130233.html






ちなみに、
テナーウクレレにはクリア弦を
張っている人が多い印象。
指板にインレイをいれていると
インレイを邪魔しない
クリア弦一択になることも
影響しているのでしょうか?

今は入手困難なヒロ弦

170125 hilo

 弦交換はブログに書いておくなど記録しておくと
交換の目安にもなるのでオススメです。

前回は約3ヶ月前の2016年11月。
・大好きだけど困りモノ、ghsブラックナイロン
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52162155.html

で、ミツレレにヒロ弦を張りました。
GHSと同じナイロンを研磨したもので、
以前はT'sウクレレの標準弦ともなっていました。

・Hilo Strings(ヒロ弦)
http://guitars.way-nifty.com/ukes/2008/02/hili_strings_b4eb.html


すでに生産中止になっているヒロ弦を
入手するには店頭在庫限りとなります。

某アーティストは生産中止を聞いて
50セットまとめ買いするなど人気のあった弦。

今ではなかなか入手しづらいですが、
同じ工程の別ブランドで再販されるのでは?
というウワサを聞きました。

本当だとうれしいのですが。。。

フロロカーボン弦

 ワースのクリア弦CM。
ナイロンよりテンション高めで張りのある音を狙ってのチョイスです。
image

フロロカーボンは釣り糸素材としておなじみで、
最近では色んな種類が販売されてますね。
長年ウクレレ弾いてる方にはフロロ弦と言えば
ワースと言う方も多いのではないでしょうか?

個人的にはかなり久しぶりのフロロ弦。
「ミツレレにはナイロン弦」という固定概念ができていたので、
状況打破を狙いたいと思っていました。

張り替えたばかりは結構弦が伸びます。
安定するまで2,3日かかりました。
GHSブラックナイロンに比べてすこしテンション高いのは狙い通りだけど、
肝心の音はしゃらしゃら、しゃりしゃりでぼくの求めるジャカジャカ音ではなかった。

低音の響き方が物足りなく感じたので、
半音下げチューニングにしてみるとちょっといい感じ。

しばらくライブ予定もないので、
もう1本のミツレレでも普段なら使わない弦を試してみようと思っています。


下記リンク、もう6年も前のブログですがコメント欄も面白いですよ〜
・釣り糸の弦
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/51728336.html




大好きだけど困りモノ、ghsブラックナイロン

 結構久しぶり、ミツレレの弦を交換。
気づいたらghs弦の入っている袋のデザインが変わってました。
ghs 3rd

左が旧、右が新。
【3RD-C】の方が【THIRD】よりわかりやすい気がしますけどね〜

それにしてもghsは精度が悪い。
今回も3弦のピッチが悪かったため、すぐ別のghsに張り直しました。
パッケージにマイクロメーターのイラストまで書いてるくせに(●`ε´●)

でも、音は好きなんです(^^)

・GHSの2弦と3弦のみ交換しました
http://kadokuratakahiro.blog.jp/archives/52142324.html






プロフィール

かど

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
twitter